MindNodeで頭の中の漠然とした不安をマインドマップに書き出せば、不安な気持ちは抑制される! #断酒 #良い習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

このブログで私は悪い習慣の飲酒を克服した話を何回か書いていますが
お酒を飲むことで、脳が快楽を感じるドーパミンを分泌するのです。
このドーパミンを得ようとしすぎると飲酒が、習慣、癖になってしまい
この悪習慣が人生に害を及ぼすのです。
飲酒以外にもショッピング、喫煙、ギャンプルなどでも同じことが起こります。

最初は少ない量のアルコールでドーパミンは分泌するのですが
やがては脳がもっと求めるようになり、アルコールの量が増えていくのです。
これが、習慣飲酒とアルコールの過剰な摂取の原因になります。

また、アルコールは気持ちを高揚させるドーパミンの分泌を促す一方
気分を落ち着かせるセロトニンの分泌も促します。
セロトニンは、過度な不安、恐怖といった感情を抑え、
気持ちを沈めてくれる脳内物質なので、アルコールを飲む理由をもたらします。

セロトニンにはストレスを抑えるはたらきがあるので
人は嫌なことがあるとやけ酒でストレスを解消します。
以前の私はストレスを感じると、このセロトニンを求めて
仕事が終わると、毎晩、飲み屋に駆け込んでいたのです。

アルコールには、人をより楽しくさせてくれるドーパミンと
ストレスを解放してくれるセロトニンを分泌する2つの働きがあるので
ついつい毎日の習慣にしてしまい、確実に健康を蝕むのです。

以前の私のストレス解消法は飲むことだったのです。
これで嫌な気分を夕方から紛らわせていたのですが
これが、実は深酒に繋がり、私は不安になると酒に逃げるようになり
飲むことでドーパミンから楽しさを感じていたのです。
脳をアルコールによってコントロールしていたのですが
これは大変、危険なことでした。

しかし、7年前に私は断酒をしました。

自分の人生を自分でコントロールすることにしました。
酒を止めてからは、私はお酒には、逃げられなくなったのです。
私は、酒なしで、自分の頭だけで、ストレスと正面から向き合うようになりました。
これは、当初相当辛く、頭がいつもパンパンの状態でした。

もはや、問題から目を背けることはできないわけですから
私はいろいろな解決法を試してみました。
読書や朝活に参加して、多くのポジティブな人に会うなどして、
自分で解決策を見つけられるように仕向けていきました。
そして、多くの人が悩みや不安がある時には
原因を見つけること、そのために事実をメモに書き出し
思考するとよいと私に教えてくれたのです。
これを見習い、私は悩みやストレスを書き出してみることにしました。
結果として、断酒が日常的に考える時間を私に与えたのです。

当初は、私も悩みをメモに書いていたのですが
途中から、ビジネスに活用していたマインドマップで
自分の頭の中を掘り下げるようにしてみました。

 悩みや不安の原因をマインドマップやチャートにして
本質を突き詰めていくようにしたのです。
最近では、MindNodeというマインドマップのアプリなどで
iPadを活用して、頭を整理するようにしています。

ブログを書くことも有効なのですが、自分の内面を整理するためには
どんどん脳の中を書き出せるマインドマップに書くのも良いと思います。
その点、MindNodeはドラッグ&タップやキーボード上のアイコンを選び
テキスト入力を繰り返すだけで、どんどんマインドマップが作れるので重宝しています。
操作が楽で、考えに集中できるのもこれを使う理由です。

自分一人の対話のときには、間違いなくMindNodeがよいと思います。
これで頭を整理すると、ストーリーも書きやすいので
ブログや記事を執筆する前にも使えます!
時々、頭の中をマインドマップで書き出すことで、気分がすっきりします。
これからも私の良い習慣のひとつとして、マインドマップを継続していきたいと思います。

ビジネスでもプライベートでも頭を整理するときの最近の私の必需品が
このMindNodeなのです。ぜひお試しください。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条でも
書くことで人生を変えてきた私の方法を紹介しています。
ご一読いただけるとうれしいです。

Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る