ドーパミンを社会的報酬で得ることで断酒する。 #断酒 #良い習慣 #悪い習慣

ブログ

脳が気持ちよく感じると、ドーパミンという脳内物質が分泌されます。
お酒やタバコ、ギャンブルなどでドーパミンが分泌される事は有名ですが
ついついその脳の快楽を求めて人はアルコールなどに依存していくのです。

私も以前はお酒が大好きだったので、ドーパミンを分泌させるために
多くのアルコールを摂取してしまい、それが私の悪い習慣になっていました。
しかし、過度のアルコールは肉体的にも精神的にも負担になります。
多くの時間もアルコールによって奪われていました。

7年前に断酒を始めとき、お酒で分泌されるドーパミンを何かで
代替しないといけないと感じたのです。
悪い習慣を良い習慣に置き換える作業を、ドーパミンから考えてみたときに
達成感社会的報酬というキーワードが見つかったのです。

その時に習慣化したのがソーシャルメディアでのアウトプットでした。
情報を発信したり、シェアすることで人から感謝されることに気付き
私は社会的報酬という新たな価値を手に入れたのです。
毎日の情報発信を継続することで、小さな達成感も感じていました。

何かを達成したり、 仲間に感謝されることで、人は嬉しい気持ちになれます。
アウトプットを継続することで、私は小さな自信と仲間からの感謝を
得られるようになったのです。
そして、アウトプットが良い習慣になり
お酒に頼らずにも生きていけるようになったのです。
お酒に費やしていた時間を読者などのインプットと
ソーシャルメディアでのアウトプットに置き換えていったのです。

そして、ソーシャルメディアだけでなく
より多くの人に情報を届けることができるブログを
自分のプラットフォームにすることにしました。
ブログをコツコツ毎日、継続することで
小さな達成感を得られるようになりました。
そして、ブログを通じて、多くの出会いをデザインできるようになりました。
記事が面白かったという感謝の言葉までいただけるようになりました。
自分のために書き始めたブログが、私のコミュニケーションのプラットフォームになり
私は毎日書くことで、よい気持ちになれるようになったのです。

毎日のブログやソーシャルメディアでのアウトプットを通じて
新刊ソーシャルメディアを武器にするための10カ条を出版できました。
ここでもブログをプラットフォームにすると
よいことが起こることについて書かせていただきました。

Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント