今すぐにでも行いたいソーシャルメディア三つのアクション。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
私たちは、肩を寄せ合って生きています。
だから、この世における私たちの第一の目的は、他人の役に立つことです。
ダライ・ラマ14世

他人の役にたてることが、私にとって一番嬉しいことです。

以前は経済的な利益や自尊心がアクションの源だったのですが
最近は仲間からの感謝の言葉が、最も嬉しく、モチベーションも高まります。
他者の役に立つ!大きなことをしようとすると難しいのですが、
今は三つのことをこころ掛けています。
■仲間の情報をシェアすること。
■人を紹介すること。
■人を具体的に褒めること。
この三つのアクションで仲間との関係が深まります。
会社や家族などの強い紐帯ではなく、
ソーシャルメディアの弱い紐帯の中で
この三つのアクションを行うと
仲間との関係が強化されたり、情報が集まったり
新しい出会いがデザインできるなど面白いことが起こります。
Giveの精神で、自分が応援したい仲間のブログや投稿をシェアすることは、
ほんの一手間時間を掛けることで簡単にできます。
これで相手の方から感謝され、一歩関係が深まります。
また、ブログをシェアすることで、自分の仲間に人を紹介することになるのです。
そのブログの中に、友人の課題を解決できるヒントがあるかもしれません。
このシェアで三者が、応援と感謝でハッピーになれるのです。
ブログをシェアされたり、人に褒められることで
脳が満足し、継続のモチベーションになるのです。
FacebookやTwitterでブログを紹介いただいたり
お会いした際にブログを褒められることが
私にはとても嬉しいことなのです。
そして、この報酬があるから、私は毎日ブログを書けるのです。
自分が嬉しいことは他人も嬉しいはずなので、ブログをシェアしたり
ソーシャルメディアの投稿でよい言葉や行動を見つけたら
ソーシャリアルで、素晴らしいですねと一声掛けるようにしています。
まだまだ、お声掛けが足りていませんが
この三つのアクションで、よい仲間を作ることができるようになりました。
そして、その仲間とのコミュニケーションを通じて
やりがいや満足などの多くの幸せが運ばれてくるのです。




スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る