ベイビーステップ 小さな一歩を踏み出そう! 習慣化

ブログ

ベイビーステップという言葉が大好きです。

もういい年をした私が、ベイビーなどと言うとおかしいかもしれませんが、
最初は誰でも、初心者、ベイビーなのです。
そのベイビーが歩き出す最初の小さな一歩が、ベイビーステップ
これが未来を変える原動力になるのです。

赤ちゃんは手すりにつかまりながら、最初の一歩を踏み出します。

子供は勇気を持って、自転車の補助輪を外します。
歩いたり、自転車に乗って、遠くに行くために
人はアクションを起こすのです。
未来を変えるためには、今と違うことをやらないといけません。
今日と同じことをしていれば、明日も今日の延長線上にあります。
もし、今日がつまらないとしたら、明日もつまらない一日になるのは必然です。
変わると決めて、アクションすることが未来を変える一歩となるのです。
そして、そのアクションをルーチンにすればよいのです。
どんな未来を望むかでそのアクションは変わります。
痩せたカラダを求めるなら、間食をしないことが新たな一歩になります。
間食が心の寂しさを埋めるためにしているのなら
音楽を聞くなど、他の報酬で代替してみましょう。
そして、間食をしないことをルーチンにしてしまうのです。

もし、ワクワクした生き方をしたいのなら
今日とは違う新しいことにチャレンジしないといけません。
しかし、新しいことをするために、最初の一歩を踏み出すことは
とても勇気が要ります。
心の中のハードルがとてつもなく、高くなるのです。
また、明日からすればよいという先延ばし癖がアクションを邪魔します。
新しい一歩を踏み出すときには、言い訳を考えず
まずは本を読んだり、専門家と話をしたりして
それが簡単なことだと考えるようにします。
アクションを起こした自分が、よい結果を手に入れ
ハッピーになっていることをイメージします。

そして、5分だけ集中し、ベイビーステップで新しいことをスタートします。
新しいチャレンジが面白ければ、集中が継続し
あっという間に時間が経過します。

もし、つまらなかったら、ここで一旦やめてもよいのです。
5分アクションを起こした事実は残りますから、これを良かったことだと記憶します。
その時、なりたい自分に一歩近づいたと自分に報酬を与えておきます。
そして、翌日も五分のアクションを継続するのです。
この一歩の積み重ねが、やがては小さな自信になり
新しいアクションがルーチンとなり習慣化されるのです。

痩せたカラダになり、家族に優しい自分をイメージして
スタートした断酒が、もうすぐ八年目に突入します。
小さな一歩、飲まない一日を積み重ねることで、私は断酒に成功しました。
私の中で最も悪い習慣だった飲酒を捨て去ることができたのです。
人生を変えたくなったら、まずは、なりたい自分をイメージして
ベイビーステップから始めてみましょう。

人生とは今日一日の積み重ねのことである。(デール・カーネギー)

ベイビーステップの関連記事
   
Loading Facebook Comments ...

コメント