付きあう人と、読んだ本が5年後のあなたの未来を変える! #習慣化 #断酒

ブログ

できるかどうか分からないような試みを成功させるただ1つのものは、
まずそれができる、と信じることである。 ウィリアム・ジェームズ

できる!と思うことが人生を変える第一歩です。
意識しない限り人は変われないのです。
私も以前は自分にいろいろなことができる!とは思えませんでした。
今、思い返すと当時は、ネガティブ思考の塊でした。
アクションをすることが嫌だったので、いつもやらない言い訳ばかり考えていました。

できない理由をいくつ考えても意味がありません。
これでは未来は何も変わらないのですから、本当に時間を無駄遣いしていました。
おまけに私の場合はアルコールに依存していたため
ほかの人に比べて、夜の時間をとてつもなく浪費していたのです。
これでは、心もカラダもひどくなる一方です。
7年前の私はある意味「廃人」だったかもしれません。

未来を変えようと思ったのはこの時でした。
悪い習慣を良い習慣に置き換えようと思い、遂に断酒を決心したのです。

そのときにやったことは、習慣化の書籍を徹底的に読むことと人に会うことでした。
アンソニー・ロビンズロビン・シャーマジム・ローンの書籍を
何度も何度も読み返して、自分の脳によいことを植え付けるようにしました。
よい言葉を繰り返すこと=アフォメーションで人間は本当に変わることができるのです。
これは、酔っぱらいだった私が実践した真実なのです。

その時に知ったロビン・シャーマのこの言葉は今でもよく覚えていますし
未来を変えるために、私はこれを実践することを決めました。
断酒と読む本と付き合う人を変えたのです。

いまから五年後のあなたは、おもにふたつのことから、影響を受けていることでしょう。あなたが付きあう人と、読んだ本です。

酒を飲んでいるときも読書は大好きだったのですが
アルコールで麻痺した脳は、本に書かれていることを
実際の行動につなげようとは思いませんでした。

まず、私は習慣化に書かれた良書を徹底的に読み
そこに書かれていることを実践することにしたのです。
決断する、行動を意識する、朝早く起きる、感謝の気持ちを持つなど
多くのルールを自分に課すことにしたのです。

また、アルコールのネットワークからも一気に離れることにして
夜の会合を朝活と言われる勉強会にシフトしました。

この勉強会に参加することで、多くの著者の方と知り合いになれました。
朝活や勉強会に参加するおとで、プロフェッショナルな方々と知り合えたのです。

人に会って話を聞くことや多くのコンサルタントや著者と質問し合うことで

私は人間的に成長できました。
新しい人脈から様々な気づきをもらえるようになったのです。


そして、その体験をブログで書くことにしたのです。
インターネットで情報をアウトプットすることで、更に私はよい習慣を手に入れました。
毎日書き続けるということが、小さな成功体験になったのです。

断酒というキーストーンハービットを手に入れることで
私は次々に悪い習慣を捨て去れたのです。
キーストーンハービットについてはチャールズ・デュヒッグ習慣の力
ご参照ください。すばらしい一冊です。

ブログという習慣は小さな成功体験だけでなく
多くの人を引き寄せてくれる私にとっては最高の武器になりました。
毎日、書き続けることが、私の中での達成感となり
書き上げると幸せを感じられるようになったのです。

冒頭のウィリアム・ジェームズはこうも言っています。

人間は幸せだから歌うのではない。 歌うから幸せになるのだ。

この名言を私はいつもこう言い換えて、このブログを継続しています。

人間は幸せだからブログを書くのではない。 ブログを書くから幸せになるのだ。

  
 PHOTO CREDIT

Loading Facebook Comments ...

コメント