ケン・ケイエス・ジュニアに教わる先生の作り方!

ブログ

あなたの周りにいる人、あなたの周りにある物。全てがあなたの先生です。
ケン・ケイエス・ジュニアのこの言葉は
先日のブログでご紹介したアンソニー・ロビンズの名言の
「すべての出来事はあなたへのギフトである。」にも通じるよい言葉ですね。

すべての周りの人やモノが自分を成長させてくれるギフトだと
感謝の気持ちで接することができるなら、心は相当落ち着きそうです。

人との関係を感謝という気持ちでつなげられれば
自分の周りにはよい人しか集まってこないような気がします。
ケン・ケイエス・ジュニアは人間関係の機微を次のようにうまく表現しています。

愛にあふれた人は、愛にあふれた世界に住み、敵対的な人は、敵対的な世界に住みます。 この世界はあなたの心を映し出す鏡なのです。 

交友関係や人脈を見れば、その人がわかるという事ですね。

自分を成長させる機会をいろいろな方からいただけると思えば
自分を高いところところに引き上げてくれる人と交流したいものです。
その際に、ひと選びを意識すべきです。
また、いろいろなジャンルに先生がいた方がよいですから
多様なメンバーが集まるコミュニティに属すとよいかもしれません。

料理でもカラダや心に優しいものを接種するようにすれば、イライラもなくなります。
音楽も心をリラックスさせるよい音を聞くとよいかもしれません。
どのコミュニティに属すか?で心地よさやインプットも変わりそうです。
良い人と出会えるように、人付き合いも流されずに意識すべきです。

そうやって考えれば、結局は人付き合いも自分の決断で
人も自分が選んでいることになるのです。
なりたい自分になれるようなネットワークに参加したり
自分を進歩させてくれるような書籍に出会えるような勉強会に参加したいですね。
そのためには、やはり絶えず、アクションを起こしていくことだと思います。

そして、その際に感謝の気持ちを周りの方々に持てれば
成長がより早まると最近の私は考えています。

ありがとうございます!を口癖にしたいですね。

アンソニー・ロビンズの関連記事

  
PHOTO CREDIT

Loading Facebook Comments ...

コメント