思考は現実化するのか?意志と行動の力を信じるとよいことが起こる。 #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨夜はある編集者の方とご一緒し、楽しい時間を過ごせました。

昨年、ソーシャリアルの偶然の引き寄せからお会いして
何冊かの電子書籍を担当いただいた方とのミーティングだったのですが
一年以上の交流からの忌憚ない意見交換ができ、とても勉強になりました。
全ては不思議なご縁から生まれているのですが
2007年以降の私の意志と行動の変化によって、引き寄せられたと考えています。

一年前にその方とお会いしたときに

私は一冊の電子書籍のオファーを受けていましたが
そのミーティングに別のストーリーを持って臨みました。
まだ、二冊目の紙の書籍が出たタイミングで
ソーシャルおじさんを増殖させているころでした。
ソーシャルおじさんのブランドをより強化させ
かつ、その編集者の電子書籍も売れる仕組みを提案しWin=Winを目指したのです。
私のiPhoneのwebやブログでの連載を電子書籍化する話(iPhoneアプリ仕事術での
アポイントだったのですが、その場でソーシャルおじさんズブックスとして
仲間や関係者の電子書籍を一挙に4冊リリースすることを提案したのです。

ソーシャルおじさんのメンバーや朝活の仲間に書籍を書く場を提供し
みんなで成長しようと考えたのと
ソーシャルの力で、そのシリーズを拡販して編集者のお役に立ちたかったのです。
半年後には、私の当初のイメージ通り
四冊の電子書籍がインプレスから発売され、思考が現実化したのです。
そればかりか、今年もその勢いが続き
秋口にはより面白い電子書籍のプロジェクトがスタートします。
未来にやりたいことをイメージし、そこに誰かを巻き込み
どんどんその人たちに会って会話するとそのテーマが動きだします。
アクティブな行動が人や情報を引き寄せるのです。
夢が実現すると信じて、楽しくワクワクしながら、ミーティングをすれば
そこからまた新たなつながりが生まれます。
昨日のミーティングでも、新しいプロジェクトが生まれました。
二時間近くのワクワクミーティングで、編集者さんとイメージの共有ができました。
ここから、アクションを起こして、仲間を巻き込めば
来年の春先には、それが現実になっていることでしょう。
できるだけいろいろなことを体験することで、アイデア力や直感力が鍛えられます。
そして、ブレストを通じて、ヒントが舞い降りてきます。
昨日のミーティングでも二度ほど閃きが生まれ、それを直感が正しいと感じました。
その直感から更にイメージがふくらみ、プロジェクトが強化されたのです。
一人のプロジェクトでは、力に限りがあり、なかなか進捗しません。
プロジェクトを大きくするためには、仲間のサポートが必要です。
何人かの人間が動き始めるキッカケが必要です。
その時に未来のポジティブなイメージをストーリー化して伝えると共感が生まれます、

夢の旗を立て、二番目の仲間が参加するとそのストーリーが現実味を増します。
まずは、思考は現実化すると信じ、未来をポジティブにイメージすることです。
そして、ワクワク感を持って、それを伝えることで巻き込みが始まるのです。
私の最近のプロジェクトのスタートラインには、全てこのブログが関わっています。
ブログで意志を書くことで、読者の方から連絡をいただくことが増えました。
思考をポジティブにして、日々のアウトプットを続け
人から見つけてもらうことが重要だと改めて感じています。

「心の中に限界を設けない限り、 人生に限界なんか存在しない。」
(ナポレオン・ヒル)

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
   
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る