私がiPhoneでNozbeを使う理由。やるべきことにフォーカスする方法。#iPhone #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さん、iPhoneでのタスク管理はどうなさっていますか?
私はいろいろなタスク管理アプリをこれまで使ってきましたが
なかなか、フィットしたものが見つからず
結局は有名なあのNozbeに戻ってきました。

Nozbeは忙しいプロフェッショナルやチームのための
時間とプロジェクト管理を助けるツールです。
GTDで有名なDavid Allenによるメッソドに触発されて
作られただけはあり、自分のやりたいことだけにに集中できます。

その上、タスクがスピーディに整理、管理できるようにデザインされているので
使っていてほとんどストレスを感じません。
シンプルですが、すぐに効果を上げられるアプリだと思います。
数あるiPhoneのタスク管理アプリの中で、最も優秀で
ダウンロードする価値のあるアプリの一つだと思います。
David AllenはじめてのGTD ストレスフリーの整理術
名著なので、ぜひご一読ください。

まずは、Nozbeに大事なタスクを入力することを心がけましょう。

やるべきタスクには☆をつけて、その行動に注力し
タスクを完了させることを習慣化しましょう。
これで、今日やる予定がNozbeによって、リマインドされますから
あとは日付と時間のみ登録すれば、次のやるべき行動が明確になり
大事な締め切りなどを忘れなくなります!

このNozbeを使う際に気をつけたいのが、コンテキストの登録です。

Nozbeのコンテキストは場所やツールのことを指します。
例えば「Computer」「Home」やなどといったコンテキストを
タスクに付与することで、その場所やツールでタスクを意識するようになります。
これで、タスクをこなす際に、迷いがなくなります。
コンテキストはiPhoneからでも、テーマが追加できます。
私は「iPhone」や「Kindle」などのデバイスを登録し、活用しています。

例えば、ソーシャルメディアの投稿で、アマゾンで良いグッズを見つけたとします。

そのリンクを登録し、コンテキストを「アマゾン」にし
コメント欄にそのグッズのリンクを貼っておきます。
お昼休みの時間がある時に検討すれば、買い忘れも防げます。
また、検討時間を設けることで、衝動買いも減らせるのです。
Evernoteの連携をすれば、タスク管理がより楽になります。
関連するのEvernoteのノートを有効活用して、タスクに変えてしまいましょう。
Evernoteでリマインダーを登録し日時を指定するだけで
Nozbeからタスクを思い出せるようになります。
私の場合は、Evernoteに記録した自分のVISION BOARDを
毎朝の日課として設定し、Nozbeからそのノートをチェックしています。
これでVISION BOARDを見ることを習慣化し、やる気がチャージできるのです。

Google CalendarとNozbeを連携すれば、Google Calendarにも

Nozbeのタスクが反映され、締め切りを二重で把握できます。
カレンダーとの連携はPCから行ってください。

Dropboxにも対応していますから、ドキュメントの管理にも重宝しそうです。
Nozbeでやるべきことにフォーカスすれば、未来は確実に変えられます!
なお、詳細の設定はPCから行うと便利です。

今日も読んでいただきありがとうございます!
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る