ビジョンボードを活用して、なりたい自分になろう! #習慣化 #Evernote

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自分のストレスの原因を考え、書き出してみると
嫌な気分の理由が見つかり、これで対策が冷静に考えられます。

以前の私が一番私がストレスを感じていたことは、未来に対する漠然とした不安でした。

未来は現在の延長ですから、未来に対する漠然とした不安は

実は、現在の行動や思考法に問題があるのだと言う当たり前の事実に気づいたのです。
 
未来の漠然とした不安を打ち消すために
自分の素晴らしい未来を具体的にイメージするようにしています。
不安を感じたときに、時々、実践するトレーニングなのですが
今の現状で不安だと思っていることをすべて書き出していきます。
これを書き出すことで、嫌なことが頭から追い出されるので、頭が相当すっきりします。

漠然とした不安を具体化し、それに対する問いかけをすることで
不安の元を徹底的に分解。
その不安の元に対して、一つ一つ的確な答えを考えれば、気分が変わり始めます。
この作業で多くの原因が見つかるのですが、大部分はたいしたことではありません。
現実に起きそうもないことを、頭が勝手に作り出し
それが、積み重なることで、不安を膨張させていることが多いのです。
まずは、原因に対する答え=最良のイメージの自分を書き出してみましょう。

 
家族との不和→家族と仲よく過ごす笑顔の自分
請求書の山→金銭的に余裕の有る自分
健康の不安→やせた健康的なエネルギッシュな自分
疲れている自分→海辺のリゾートで楽しんでいる自分
本が売れない→ベストセラー作家
などまずは、徹底的に未来の自分の理想をイメージして
質問の答えをEvernoteに書き出していくのです。

次に、自分のイメージにあった写真をWEBから探します。
できるだけイメージは具体的にします。
海辺のリゾートなら場所やホテルなども理想のものをピックアップするのです。
それらの写真に集中し、未来のイメージを自分ゴト化します。
そして、それをビジュアルボードに貼っていくのですが
ここでも私はEvernoteを徹底活用します。

Evernoteであれば、いつでもどこでもビジョンボードを見返せます。
漠然とした不安を感じたら、このビジョンボードを見ることで
イメージトレーニングが可能になります。
何度も見ることで、未来の自分のイメージが潜在意識に刷り込まれ
言葉や行動が変わってくるのです。

アクティブに行動すれば、アクティブな人が引き寄せられてくるのですが
未来の自分をイメージし、理想の自分になった気分で行動すればよいのです。
ビジョンボードには、写真や言葉を絶えずプラスして
毎日、何度もアクセスするようにしています。
これで、思考をポジティブに変えることができるようになるのです。

未来を変える関連記事
未来を変える関連記事②

  

 
 
 
 
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る