何もしないのは最大の過ちだと言うベンジャミン・フランクリンの言葉をアファメーションにする。#習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「いろいろなことをする人は多くの過ちを犯すだろう。
しかし彼は、何もしなかったという最大の過ちだけはおかさないはずだ」
 (ベンジャミン・フランクリン)

100$紙幣で有名なベンジャミン・フランクリンですが
彼の名言の数々がこの年になって、とても心に響きます。
至極当たり前のことを彼は言っていますが
その当たり前のことを私を含めた多くの現代人は実践できていないはずです。

いつも思うのですが、言い訳と先延ばし癖を直すことで
時間が充実し、人生は一気に変わるはずです。
フランクリンは言い訳の害を次のように表現しています。
「言い訳が得意な者が、 他の事が得意であることは 滅多にない。」
言い訳を排除しない限り、口先人間になってしまい
なんの取り柄もない人になってしまうのです。
言い訳を考える暇があったら、どんどん行動を起こしたほうがよいのです。

「明日やらなければならないことは、 今日の内にやってしまうこと。
これが人生の秘訣である。」
先延ばしをやめて、行動すれば、早く成果を得られます
真っ先にアクションを起こせば、どんどん実績が残せるのです。

そのためには、まずは、今に集中することです。
今朝もこの言葉を読むことで、先延ばしをやめ
書くことにに集中することで、ブログを更新できました。

50歳を過ぎて以降、時間が有限資産であることを実感しています。
時間を浪費することは自分の人生をダメにしていることと同義なのです。
「もしあなたが 自分の人生を大切に思うならば、 時間を浪費しないことだ。 
なぜなら、 人生は時間で出来ているからだ。」
大切な人生は時間で出来ているわけですから、行動しないと意味がないのです。

時間の重要性をベンジャミン・フランクリンはいつも私に教えてくれます。
『今日できることを 明日に延ばしてはいけない。
「いつか」という言葉を使っていては、 失敗してまう。
 成功したいのなら、「今」という言葉を 使わなければいけない。』 
怠けそうになったら、私は必ずベンジャミン・フランクリンの言葉を
思い出すようにしています。
彼の時間管理に勝るものはなく、このタイムマネージメントを意識すれば
残りの人生を今まで以上にエンジョイできるはずです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

言い訳の関連記事
   
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る