始めるには動機がいる。 続けるには習慣がいる!自分をよりよく変化させるための3つのステップ。 #習慣化

ブログ

「始めるには動機がいる。 続けるには習慣がいる。」 
このジム・ローンの言葉が大好きです。
この言葉に出会うことで、私は断酒ができたと言っても過言はありません。

以前、私が断酒が決めたときのことを思い出したのですが
ドクターから何度、アドバイスされてもできなかった断酒が
不思議なことに、自分の決意ひとつでできるようになったのです。
始めるためにはジム・ローンが言う様に、自分で動機をつくることが肝要なのです。

私の断酒の動機は
■長生きしたい。(健康なカラダでいたい)
■時間が足りない。(夢を実現したい、家族との時間をつくりたい)
■やせたい(大学生の体型に戻したい)などがありました。
これは自分の未来を自分で変えることですから、自分にしかできません。
ドクターからの外的要因だけでなく、自分の未来を変えるという内的要因もあったために
自分で断酒を決意し、次の行動に繋げられたのです。
そして、それを先延ばしにせずにすぐにスタートしたのがよかったようです。

次に、断酒を習慣化するために自分のイメージを変えてみることにしました。
自分の未来を変化させるためには、断酒を継続し、習慣化する必要があったのです。
未来の素晴らしい自分をイメージし、自分に徹底的に刷り込んでいったのです。
痩せて家族と仲良くしている自分、自分の書籍が丸善oazoに平積みされているなど
理想の自分を徹底的に想像して、自分ゴト化していきました。
そのイメージを実現するためには、お酒を飲むという選択肢はなくなくなったのです。
高カロリーで肝臓に害をもたらすアルコールは
私にとっては仲間ではなく、完全に敵になったのです。

その結果、私は断酒を習慣化できるようになり
アウトプットの時間を作り出したり、ダイエットを成功できたのです。

当初はアルコールを飲まないことで精一杯でしたが
断酒が習慣化することで他の悪い習慣も改善できるようになっていきました。
駄目なことを日々改善しようと思い、一日の終わりに振り返りの時間を作ったのです。
悪い習慣や言動をピックアップし、なぜそれをしてしまうのかを考え
理想の自分を下に、行動や言動を置き換えることにしたのです。
やがて、毎晩の振り返りで自省を習慣化できるようになったのです。
時間を作り出すために、夜型の生活を朝型に変えたり
付き合う人を変えて、感情をコントロールする方法などを学びました。
この自省の習慣化によって自分の人生をコントロールできるようになったのです。

今まで書いてきた様に、自分をよりよく変化させるためには、3つのステップがあります。
1、自分で行動を変えることを決断する。
2、自分の未来をよくイメージし、それに向かってアクションを起こす。
3、自省を習慣化し、感情をコントロールする。
この3つを心がけることで、生まれ変われると思います。

もし、あなたが行動を変えたいのなら、冒頭のジム・ローンの言葉を信じて
まずは変化するための自分の動機を見つけて、行動を起こしてみましょう!

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
ジム・ローンの関連記事
ジム・ローンの関連記事②
  
Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント