ありがとうは魔法の言葉なのか?ロンダ・バーンのザ・マジックをヒントに感謝を考えてみよう! #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

感謝が大事だ!」というコメントを毎日のように
Facebookなどのソーシャルメディアで目にするようになりました。
「ありがとう」を言うことで、人生が好転すると言われて久しいです。
(多くの宗教が感謝を推奨してますから、人類のテーマなのかもしれません!)
私も感謝の気持ちを習慣化したいと思い、多くの書籍を今まで読んできました。

私が感謝について考えるようになったキッカケは
ジョー・ヴィターレヒューレン博士ハワイに伝わる癒しの秘法でした。
ホ・オポノポノが書店で平積みされていたのを覚えていますから
多分2008年頃のことだったと思います。
ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」という
たった4つの言葉で過去がクリーニングされるという話を読んで
本当かどうかを確かめるために、しばらく実践していました。

感謝の気持ちを持つことで、人生は確かに変わりそうだと思ったのですが
毎日、感謝の気持ちを思い、伝え続けるのは当時の私にはなかなか難しいことでした。
結局、ホ・オポノポノのクリーニングは私の中では長続しませんでした。
続かなかった理由は、心のどこかにホ・オポノポノへの疑心があったからだと思います。

しかし、3年ぐらい前から再び、感謝の気持ちを意識するようになりました。
ありがとう」と毎日の生活を振り返ることで、気分がよくなることが判ったのです。
ビジネス書も含め、多くの書籍に感謝の気持ちが大事だと書かれていますが
ありがとう」を意識し、実践するには習慣化がポイントだと思い
毎晩、振り返りの時間を持つようにしたのです。

その日あった方を一人一人思い出し、最近では日記を書きながら
ただ「ありがとう」と言うだけなのですが、これで気分がスッキリし始めたのです。

ありがとう」と言うことで実際、自分がポジティブになってきたのです。
そして、続けないと判らないのですが
間違いなく私の気分は、日々良い方向に変化し始めたのです。
これを始めてから、些細な出来事も思い出すようになり
自分の至らなさやよくないことを見つけられるようになりました。
また、日常のありきたりの生活にも感謝できるようになったのです。

先日ご紹介したロンダ・バーンザ・マジックには
この感謝の効果がわかりやすく書かれています。
引き寄せの法則の中核が感謝であることが
このザ・マジックを読むことで、よく理解できるようになります。

感謝を実践していくと、自分の人生でなぜあの時に失敗したのか、なぜ満ち足りなかったのかが分かるようになります。感謝を習慣にすると、毎朝目覚めると自分が生きていることに感動します。また、人生が好きになっていることに気付くでしょう。そして、努力しなくても物事がうまくいくように感じるでしょう。羽のように軽く、それまでにない幸福を感じるでしょう。試練がやってきても克服する方法がわかり、それから学ぶこともできるでしょう。毎日が魔法のようになります。そして、毎日が幼い頃よりもたくさんの魔法であふれるのです。

毎晩、眠る前に日記を書くことで、その日1日を
しっかりと振り返るようになり、感謝の気持ちを徐々に持てるようになりました。
また、朝起きた時にも、その日の目覚めに感謝できるようになったのです。
私はまだロンダ・バーンの境地には、至っていませんが
食事の度に食べられることに感謝することを習慣化することで
一回一回の食事が素晴らしいものに思えるようになりました。
感謝の対象をもっと拡げられれば、ロンダ・バーン
書いていることをもっと実感できるのかもしれません。

そもそも感謝をしないということは「奪う」ことに等しく、日々物事を当然の権利のように受け取ってしまっているということです。何かを当然の権利のように思うと、無意識の内に自分からも何かが奪われていることになります。引き寄せの法則では「類は友を呼ぶ」と言います。何かを当然の権利のように思うと、それが自分からも奪われてしまうのです。「誰であろうと感謝しない人は、今、持っているものも奪われてしまう」ということを覚えておいて下さい。

そもそも感謝をしないということは奪うことなのだと言うメッセージは強烈で
自分が如何に足りていないかがよくわかりました。
感謝という当たり前のことを理解していない自分を
これを契機に再度見直してみようと思いました。

ロンダ・バーンは感謝の魔法の公式を3つにまとえてくれました。
まずは、ありがとうを意識し、口にすることです。
自分では意識して使っていたつもりですが
本書を再読しながら、傲慢な自分が見え隠れしました。

魔法の公式
1、意識して魔法の言葉、「あうがとう」を思い、そして、口にして下さい。2、「ありがとう」と意識的に気持ちを込めて言えば言うほど、より多く感謝を感じます。3、意識的になるべく多く感謝し、その気持ちを感じれば、それだけ多くの豊かきを受け取ります。

感謝の気持ちを持つことが、豊かさにつながるということを信じて
意識的になるべく多くの人やモノに感謝したいと思いました。
ありがとう」に本当に自分の気持ちを込めているか?を
これからは自問していきたいと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

ジョー・ヴィターレの関連記事
ザ・マジックの関連記事
 
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る