Evernoteで幸せのドリームチームを作り、辛いことを撃退しよう! #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私は何が起ころうが、すべてを乗り越えることができます。なぜなら、私は乗り越える、と決めたのですから。(福島正伸

人生はワクワクなことと辛いことの繰り返しですが
辛いことをスルーしてしてしまうとチャンスが逃げていく気がします。
辛いことは、自分を成長させるキッカケだと思い
解決法を徹底的に考えるべきなのです。

そのときに、福島正伸氏が言うように、決断したことを思い出し
乗り切れると自分に言い聞かせることで勇気が出ます。
福島正伸氏、コボリジュンコさん、卒サラ案内人 朝日一惠(いちえ)さんなどの
メルマガを読むと、朝から元気がチャージできますから、お薦めです。

また、私は辛くなったら多くの偉人サポーター達を思い出すようにしています。
以前のブログにも書いたのですが、幸せのドリームチームを作り
彼らの言葉を思い出し、それを励みにアクションを起こすようにするのです。
この方法はマーシー・シャイモフ
「脳にいいこと」だけをやりなさい!で紹介されていたのですが
私もジム・ローンやジョー・ヴィターレ、アンソニー・ロビンズなどの
強力メンバーでドリームチームを作りました。

リアルの友人や仲間と相談するのも辛いことへの解決法でしょうし
幸せのドリームチームを味方にして、自分で考える時間を作るのも良いでしょう。
気になっていることをEvernoteに書き出し
その隣に自分で考えた解決法やヒントをメモしていくのです。

◯◯さんにFacebookでメッセージをするとか、メンターのアポを取るなど
相談したい人についてメモしても良いのです。
検索で見つけた書籍のタイトルを書いておくのもよいでしょう。
とにかく行動に繋がる関連メモを残し、それを読み返すことを習慣化しましょう。

また、Evernoteに私は偉人たちの元気になる言葉を
アフォメーションとして保存しています。
気分が落ち込んだときなどは、これをチェックするだけで
エネルギーがチャージできます。

朝早起きして偉人たちの言葉を読んで、それをテーマにブログを書くと
脳が動き出し始めて、寝ていたときに考えていた悪いイメージを
あっという間に消し去ることができます。
脳は悪いイメージを持つと、根拠がないネガティブな情報を集めてきてしまうので
それに対する答えをどんどん書き出す癖をつけると
漠然とした不安を撃退できるのです。

とにかく辛いことや悩みがあったら、一旦メモに書いて
その解決策を考えることを習慣化することです。
過去のEvernoteのノートやブログを読み返せば
たいがいの答えがそこに書いてあったりします。
書き続けることの力をここからも感じることができます。

Evernoteに多くのログを残し、読み返すことを習慣化すると
人生の解決策が見つかるようになります。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  
Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る