Fred Smith(フレッド・スミス)に学ぶ情熱の保ち方! #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2012年の9月にフォーチュン誌が発表した
The 12 Greatest Entrepreneurs of Our Time
現代の最も偉大な起業家12人というリストがあります。
その中で3位に選ばれたのがFred Smith(フレッド・スミス)氏です。

世界最大の物流会社のFedex(フェデックス)の創業者で
このランクではAmazonのジェフ・ベゾスや
Googleのラリー・ペイジ&セルゲイ・ブリンよりも上に位置し
アメリカではとても有名で人気のある経営者です。
因にランクの1位はスティーブ・ジョブズ、2位はビル・ゲイツでした。

なぜ、これほどまでにFred Smithは評価されているのでしょうか?
それは、彼のあきらめない姿勢がアメリカ人に支持されているからだと思います。

Fedex起業時に飛行機を用意したにもかかわらず集まった荷物はわずか2個!
コンセプトが評価されずに、最悪のスタートを切ったのです。
普通であれば、絶望のどん底で次の行動を起こせないはずです。
しかし、スミス氏は自分のビジネスを信じて、変化しながら成長していくのです。

失敗する恐れを、決して何かに挑戦しないことの言い訳にしてはならない。

失敗したからといって、挑戦をやめてはいけないとスミス氏は言います。

その後も飛行機を差し押さえたりするのですが
飛行機を買い戻すための行動を起こし続けます。

今のあなたは、あなたが望んだ姿である。現状を変えたいと本気で思うなら、今すぐあなた自身を変えなければならない。

そして、今では世界最大の物流会社になり、220カ国で荷物を取り扱うなど
当初否定されたビジネスモデルも評価されたのです。
アイデアと情熱、そして、変化する力が成長の源泉である事を
フレッド・スミスは教えてくれるのです。

1973年にフェデラル・エキスプレスを興したとき、私たちは少数の従業員、お粗末な機体、そしてアイデアだけの会社だった。しかし私は自信を持っていたし、さらに大切なことに、情熱を持っていた。27年たったいまも、この情熱はますます燃えさかるばかりだ。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る