強者になるための絶対に覚えておきたいアフォメーション

弱者にならないためには、自分の精神力を強くする必要があります。
ビジネスは気持ちで一回負けると、なかなか復活できません。
私たちは、どうすれば、マインドを高く高められるのでしょうか?
スクリーンショット 2015-01-13 9.42.03

私はいつも弱い気持ちを追い出すために、アフォメーションを活用しています。
アフォメーションとは自分を肯定する元気な言葉で
何度も口にすることで、自分のモチベーションを高められるのです。

オグ・マンディーノ世界最強の商人には
気持ちをアップさせてくれるアフォメーションが
いくつも書かれています。

先日来このブログでも世界最強の商人からいくつもの名言を紹介していますが
今日は弱者にならないための言葉をいくつか引用してみます。

弱者とは、自分の感情が行動を支配するのを許す人のことである。強者とは、自分の行動によって感情を支配する人のことである。オグ・マンディーノ

感情をコントロールすることが、勝者の入り口なのです。
自分の感情によって行動を左右してはいけません。
やると決めたことを習慣化すること
意志の力を強くすることで、人生は変わり始めます。
以前の私は、アルコール依存症で、意志がとても弱かったのですが
8年前に断酒したことで
辛かった習慣化を自分ゴト化できるようになったのです。
早起きやブログを書き続けることで
だんだんと感情をコントロールできるようになったのです。

私は今日が人生の最後の日だと思って生きよう。私は時間を無駄にするものは、極力、避けようと思う。ぐずぐずと延期することはやめ、直ちに行動しよう。疑いは信頼のもとに葬ろう。恐怖は自信をもって断ち切ろう。無駄口には耳を貸さない。怠惰なものとは付き合わない。怠け者には近づかない。

私にとって、お酒ほど時間を無駄にするものはありませんでした。
断酒することで夜の時間が自由になり
いろいろな勉強会やセミナーに参加できるようになりました。
そこで、ポジティブな良い仲間に出会えるようになったのです。
その方々から行動する力の凄さを教えていただくことで
自分を変身させることができました。
また、酔っていたときは、アクションが面倒だったのですが
いつも素面になったので、先延ばし癖も減らすことができました。
断酒のおかげで、以前より意志が強くなりました。

私は今、行動する。私は今、行動する。私は今、行動する。これからは、私はこの言葉を何回も何回も、何回も繰り返そう。毎時間、毎日、この言葉が呼吸と同じように習慣になり、それに続く行動が瞬きと同じように本能的な反応になるまで、何回でも繰り返そう。この言葉によって、成功に必要なすべての行動をとるように私の心を条件付けることができる。この言葉を繰り返すことによって、敗者が避けてしまういかなる挑戦にも立ち向かつように、私の心を条件付けることができるのだ。

行動することを習慣化すること、感情をコントロールすることを
私は絶えず心がけています。
行動することをしつこく言い続けることで、意識は変化し始めます。
オグ・マンディーノ世界最強の商人には
行動を変えるためのアフォメーションが数多く紹介されています。
定期的にこれらの言葉を読み返すことで
感情のコントロールができるようになり
結果として、行動力を身につけられるのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

  
photo credit: rbatina via photopin cc

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る