ミドル世代のための小さな会社の創り方(草苅徹著)の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロンダ・バーンの書籍を定期的に読み返しています。
週末の夜にリラックスしたいと思い、今日はザ・シークレット 日々の教えを手にしました。
スクリーンショット 2015-02-06 23.51.25

どの様な前向きな一歩でもすべて、あなたを変化させます。意志を貫き、習ったことを着実に実践すれば、速やかに変化していく自分の姿に驚くことでしょう。変化につれてもたらされる平穏と喜びは言葉に表現できない程素晴らしいものです。それを知るには体験しかありません。一度体験すると、二度と元に戻ることはありません。(ロンダ・バーン)

前向きに行動することで、人は必ず変化できます。
毎日、決めたことを積み重ねれば、どんどん変化できるのです。

私はこのブログを習慣化することを決めました。
それ以来、毎日書き続けていたら、今日で4年が経過していたことを
このロンダ・バーンの言葉が思い出させてくれました。
偶然、あるいは引き寄せの力かもしれませんが、このことに感謝したいと思います。

私はブログを書き始めてから、本当に変化できました。
苦手だった継続力が身に付き、意志を貫くことができるようになったのです。
また、アウトプットを通じて、多くの情報を引き寄せてきました。
情報だけでなく、新しい人脈も手に入り、私の人生はワクワクなものに変わったのです。
書評ブログを書くことで、著者や編集者とも出会えるようになりました。
その結果、私は今までに5冊の紙の書籍と4冊の電子書籍をリリースできました。
そして、今日は新たに2冊の電子書籍をリリースできました。

ソーシャルおじさんズのメンバーと
何本かのWEB記事を連載してきたのですが
その一つが電子書籍になったのです。
日々のアウトプットが仲間を引き寄せ
ソーシャルおじさんズというコミュニティができたのですが
そのメンバーの一人の草苅徹さんが、昨年IT企業を起業しました。
草苅さんが凄いのは、その起業ストーリーを全て記録し
次の起業家のために、その様子をリアルタイムにWEBで発表し続けたことです。

忙しい起業時に、他者のために記事をアップする彼の姿勢は
本当に素晴らしく、正にソーシャル(社交的)と言えます。
今回、その起業ストーリーを一冊の電子書籍にまとめました。
このミドル世代のための小さな会社の創り方を読めば
事業計画書の書き方、資金の借り方、銀行口座のつくり方など
起業の流れが簡単に理解できます。
ソーシャルメディアを起業にどう活用するかなども書かれているので
ミドル世代だけでなく、若い方にも是非読んでいただきたいです。
おじさんのノウハウを活用することで、時短が出来るはずです。
好きなことを仕事にしたい方、起業を考えている方に
ミドル世代のための小さな会社の創り方は、おすすめの一冊です。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

  photo credit: Kindle Paperwhite via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る