人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム(タレン・ミーダナー著)の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラムタレン・ミーダナー著)の中には
目標達成のための面白い考え方が紹介されています。
欲しいものを手に入れるには2つの方法があるというのです。
1、目標を決めて目指す。
2、目標を自分に引きつける。
多くの場合、1の目標を目指す方法を教えられてきたのですが
うまくいかないことがよくあります。
スクリーンショット 2015-02-08 13.21.37

たいがいの人は自分が成功を引きつけて当然とは考えません。
しかし、「自分がベストな状態で、やりがいのある仕事をし、幸福を感じ
人生に胸をわくわくさせているときには自然と成功を引きつけられる」
著者のタレン・ミーダナーは私たちに教えてくれています。
2の目標を自分に引きつけることが本書を読めば可能になるのです。
人生改造宣言にはミーダナーコーチの101のアドバイスが紹介されています。

まずは、ミーダナーは土台を作ろうと言います。
エネルギーがどんどん湧いてくるようなポジティブなものに
人生を置き換えることからスタートすべきなのです。
悪い習慣や依存症があっては、良いことは引き寄せられません。
ですから、まずは悪い習慣を捨てて、良い習慣を取り入れるなど人生の土台を作り
自分をダメにする人々や意見から、自分自身を守らなければならないのです。

わたしたちはメディアや広告に強く影響を受け、自分が本当に欲しいものがなんなのかわからないこともしばしばで、メディアに吹き込まれた、いかにも幸せになれそうな幻想に飛びついてしまったりします。そういったものは真の夢でも目標でもなく、巧妙な広告にそそのかされた結果と言えるでしょう。そんな目標を達成しても、なんとなく不満が残るのは目に見えています。自分を本当に幸せにしてくれるものを見つける以前に、人生の土台をしっかりさせる必要があります。あなたがいま我慢しているものごとを一つ残らず取り除くことで、毎日の暮らしに活気を与えましょう。クローゼットを整頓したりボタンを縫いつけたりするのは、ぱっとしないことですが、これは、あなたが本当に求めるものを得るための第一歩なのです。

無駄なモノや人に(悪い習慣や些細なトラブルになる人)
貴重なエネルギーを使うのは、金輪際やめることが肝心なのです。
自分らしく生きるためには、まずは、自分の1日を素晴らしくしてみましょう。
そのためには付き合う人や自分の習慣を見直すとよいでしょう。

本書でタレン・ミーダナーは「毎日やる10の習慣を作る」とよいと書いています。
毎日やるのが楽しみなことを書き出してみれば、1日をよくできます。
つまらないことに時間を費やすことを減らせるのです。
早速、私の10の習慣を再度チェックしてみました。

■毎朝、神棚で自分のポジティブな気持ちを報告する。
■前日に会った人への感謝日記を書く。
■目覚めのコーヒーを飲んで、気分をよくする。
■ブログを書いて、集中することからスタートする。
■良書を読む。
■自分を励ますメッセージ、アフォメショーンをつぶやく。
■散歩する。
■自分への良い質問を心がける。
■深呼吸をする。
■寝る前に瞑想をする。

習慣を良くすることで、人生は本当によくなります。
私は断酒や早起き、そしてアウトプットなどを重ねることで
健康になったり、出版できたりと多くのご褒美を手に入れました。
こうなると、自分の素敵な習慣のおかげで、毎日が楽しくなります。
習慣を良くすることで、日々の行動が変わり
そこから良いものが引き寄せられるようになるのです。

良い習慣が身についていれば、程度の低い情熱や欲求はひとりでに抑制されるので、わたしたちの本性は、より大きな人生経験を自由に探求できるようになる。あまりにも多くの人々が、くだらないことをめぐる議論にエネルギーを浪費している。(ラルフ・W・ソックマン)

また、本書には人生をシンプルにする=行動を整理するという考え方が、数多く紹介されています。

とことんシンプルにシンプルに、シンプルに、シンプルに!自分の問題は二つか三つにして、百や千にしないこと、百万ではなく半ダースを数え、説明は親指の爪ほどに切り詰めること。(ヘンリー・デイピッド・ソロー)

新しい素晴らしいモノを手に入れたいなら、古いモノは捨て去る必要があります。
それはモノでも人でも時間でも同じなのです。
身の回りを整理整頓して、不要なものを捨てましょう。
何か新しいものを自分の人生に取り入れたい時には
そのためのスペースを用意する必要があるのです。
そうすれば、宇宙が新しくできた空間に
新たなものを与えてくれるのです。
これこそが、引き寄せのルールかしれません。

物という重荷を下ろすのが終わったら、人生をシンプルにする他の方法も考えてみましょう。スケジュールがたて込んでいる、やるべきことや会うべき人が多すぎると感じたら、簡素化するときです。生きていく以上、どんなことでもそれなりの量のエネルギーが必要ですー実際に体を動かすことであれ、労働や社会的な義務や家族奉仕であれ。使えるエネルギーが多ければ多いほど、あなたはますます成功し、引きつける力が高まります。超多忙でスケジュールぎっしりが成功のしるしだと考える人は多いものです。

スケジュールにも余裕を持たせるのも
会うべき人に会う時間をつくるためなのかもしれません。
忙しい中でも、使える時間を残して
大きなチャンスを引き寄せたいと思いました。
本書人生改造宣言は10年以上前の本ですが、コーチングと引き寄せが
同じ世界で繋がっていることがわかる良書です。
自分を変える方法を101個読むだけで、気分がスッキリします。

今日もお読みいただき、ありがとうございした。

  

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る