今の自分は、過去の様々な選択の「結果」です。
過去の自分の思考や行動、習慣によって
「今の自分」が形作られているわけです。
未来を決めるのも結局は自分の思考なのです。

今考えている事が、あなたの未来を作ります。あなたが一番集中して考えること、一番関心のあることが、あなたの人生で実現していくのです。(ロンダ・バーン)

スクリーンショット 2015-03-26 19.46.21
私は朝起きるとコーヒーよりビールが飲みたいという
極度のアルコール依存症でした。
飛行機の中では必ずお酒を飲むし
飲めないという理由から
車の運転も避けていました。
しかし、今では断酒をし、一滴も飲みません。
お酒を選択するのをやめ
夜の生活にさよならして、朝型のライフスタイルに変更したのです。
飲むことは私の最大の悪習慣でした。
この習慣さえやめれば、人生を変えられると思ったのです。

慢性的な悪い習慣は体と心を蝕みます。
多分あのまま飲み続けていたら、今頃は生きていなかったかもしれません。
私はもう一つの人生を選択したおかげで
二回目の人生を過ごせるようになったのです。
ちょっとしたきっかけが重なり、私は8年前に酒をやめました。
今、思うとその時に未来の扉の1枚目が開いたのです。

そして、ブログを書くこと、
記事を書き始めた時が2枚目のの扉を開くことになったのです。
このアウトプットのおかげで
出版が定期的にできるようになったのです。
ブログを書くことが、私のスタイルを大きく変えました。
どこでも書くということが習慣化できたのです。
この習慣のおかげで、多くの仲間を作れ
いろいろな刺激を受けながら、動き回れるようになったのです。

その一つがソーシャルおじさんズだったのですが
このコミュニティのおかげで
私は飛躍的に人脈を広げることができました。
人脈を広げられたおかげで、第3の扉が開きました。
社交的なおじさんの顔は広く。ネットワークは世界中に広がったのです。
シンガポールやアメリカ、中国などおじさんズは幅広く活動しています。
今はハングアウトがあるので、世界の距離は驚くほど狭くなりました。
週に3回ぐらいは海外の日本人と話していますが
みんなワクワクしながら生きています!
彼らと話すことで私は毎回、元気をもらえるのです。

また、昨年からは、自分でも海外進出を意識するようになりました。
半年前に海外に行こうと考えたことで
未来が急激に変わり始めたのです。
今の自分は、ちょうど半年前の自分が作っているのです。

あの時にドバイやインドネシアと考えたから
私はスピーディに変化できたのです。
もし、あの時に考えていなかったら
たまに海外旅行に行くぐらいの退屈な人生を
送っていたかもしれません。

今、考えていることが未来の変化の入り口です。
目の前に新しい扉があるのなら
考えるだけでなく、一歩前に踏み出して
その扉を思いっきり開いてみましょう!

今起きている事は、過去に自分が考えたこと
イメージしたことなのですから、まずは受け入れることです。
そして、未来を変えたいのなら
今の自分の思考をすぐに変えなくてはなりません。
明日ではなく今変えないと、未来は現在の延長線上になってしまうのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: 3 via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る