夢を叶えるための4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、ある方とお話ししていて
夢を叶える方法について質問を受けました。
スクリーンショット 2015-04-09 18.20.57
今日は私が使っている夢を叶える4つの方法をご紹介します。
1つ目は、すでに夢を実現している人と一緒に過ごす。
2つ目は、夢を叶えたい人と一緒に勉強会を開催する。
3つ目は、憧れの人の本やプログを定的的に読む。
4つ目は、自分の夢を明確にして、書き出す。
この4つを普段から心がけると、夢が実現するようになります。
それも相当スピーディに叶うようになります。

まずは、夢を叶えている人と一緒に過ごし
実際に、夢を実現している人が
どんな思考で、どう動いているのかを学びましょう。
そして、その人の良いところを徹底的に真似てしまうのです。
このモデリングによって、自分をポジティブにできます。
思考と言葉と行動を変えれば、夢の実現に一歩近づきます。
その際、いろんな人の生き方、思考法を見習い
自分ゴト化すれば、自分をよりパワーアップできます。
多くの人と会うことで、気づきも深まります。

2つ目は、夢を叶えたい人と一緒に勉強会を開催することです。(応援者を募る。)
周りにいる夢を実現したい人とチームを作ると
お互いに励まし合えて、挫折が少なくなります。
一人だとやる気がなくなりますが
仲間と一緒だと彼らが応援者になり、夢が実現しやくすくなります。
また、近くに良いコーチがいるのなら、コーチングをお願いしてみましょう。
コーチがいれば、絶えず思考と行動をアクティブにできますから
自分のモチベーションを保てます。

また、絶えず憧れの人と一緒にいることは、難しいですから
その人の書籍やブログを定期的にチェックして、自分のやる気を保ちましょう。
人間はすぐに怠けたくなりますから
それを避けるためにも書籍やブログを活用しましょう。

そして、自分の夢は紙に書き出し
意識するために、毎日見返しましょう。
これで、自分の夢を潜在意識にすり込めます。
夢は叶う、できる!と思うことで達成できるようになるのです。
特に、夢をビジュアル化すると印象が深くなり
より効果が高まるようです。

あなたの夢は何か、あなたが目的とするものは何か、それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。(ガンジー)

以上4つのメソッドを組み合わせることで
不思議なことに夢は実現するようになります。
目標を明確にすることで
夢を叶える人や情報が引き寄せられてくるのです。

そして行動を継続するためには、眠る前の振り返りが重要になります。
毎晩、ポジティブに行動した自分を評価して、褒めましょう。
そして、出会った方に感謝しましょう。
また、寝る前に自分の夢が叶うと信じながら
夢リストを見ると、明日に希望が持てるようになります。
寝る前にこれらの3つの儀式を習慣化すると
自分に自信が持てるようになり
潜在意識が夢を叶えてくれるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  photo credit: Launch via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る