あなたの待ちグセは意味がないから、サッサと捨て去りましょう!

今すぐ50個手放しなさい! ゲイル ブランキ著)の中に
待ちグセを手放すためのステップが紹介されていました。
誰しも行動にブレーキをかけがちですが
恐怖心を捨てて、行動を積極的に起こしたいものです。
スクリーンショット 2015-05-10 7.27.25
以下の待ちグセを手放すための4つのステップ
定期的に読みかえすことで、自分の中の待ちグセを消し去ることができそうです。

1、勝負がはじまる前からあきらめないこと
自分は傍観するためでなく勝負するためにここにいるのです。
2、これまでの「小さな勝利」をリストにする
思い切って何かを手に入れたことはたくさんあると思います。これから新しい何かに挑戦するたびに、ここに書き出した「小さな勝利」を思い出してみましょう。
3、「敗北」リストは捨てる
大事なときに力を発揮するためには、負ける不安や拒絶される不安は手放さなければなりません。勇気は行動についてくるということを忘れずに。
4、心のどこかで「待って!」という声がしても、決して耳を傾けない
それに負けない大きな声で、計画を掲げ、とにかく打席に出ていきましょう。

まずは、ゲームに参加しましょう。
自分がステージに上らないと、他の誰かが勝利することになります。
諦めずに自分がやりたいことがあるのなら、どんどん勝負していきましょう。

また、過去の小さな勝利は、次の行動のモチベーションになります。
私はこのブログを書き始めてから、新たな行動を躊躇しなくなりました。
日々、書くことで人から感謝されることに気づいてから
新しいチャレンジに可能性があると思えるようになったのです。
言い訳に時間を浪費するのなら、サッサと行動したほうがよいと
このブログを書き続けることから学べました。

また、提案を拒絶されたとしても、それを一切気にしないことです。
たまたま、今の相手にそれが必要にしていないだけで
次の人からはオファーをもらえるかもしれません。
あるいは、タイミングが悪かっただけかもしれませんから、次のチャンスを待ちましょう。
逆に考えれば、あなたも誰かのオファーを拒絶しているはずです。
100%、いつも受け入れらえることはないのですから
諦めずにチャレンジを続けましょう。

そして、自分の中のもう一人の声は聞かないようにするのです。
弱気な自分は絶えず言い訳や恐怖心を植えつけてきますが
これをシャットアウトしない限り、一生行動を起こせません。
彼の声が聞こえてきたら、すぐに自分の夢を思い出し
イメージをポジティブに保ちましょう。
自分の未来の成功イメージをビジョンボードで確認したり
元気が出るアフォメーション(名言)を読んで
ネガティブな気持ちを、自分の中から追い出すのです。

考えるだけで何もしなければ、あなたは一生変われないのです。
私も2005年に実名ブログを始めようと考えていましたが
結局は勇気がなく、スタートできたのは2011年でした。
この無駄な6年間がなければ
私はもっとチャンスをつかめていたかもしれません。
後悔しても仕方がないので、最近では書く頻度を高めて
過去の時間を取り戻すようにしています。
「悩む時間があれば、ブログを書こう」をモットーにしたら
気持ちをポジティブに保てるようになり、行動できるようになったのです。

今からでも遅くはないのです。
始めるのは今がいつもベストタイミングだと思って
やりたいことをスタートしましょう。
行動するのは完壁に準備ができてからと考えるクセを手放せば
必ず、結果が伴うはずです。
完璧に準備ができるなどという状況は絶対に来ませんから
そんなことを考える暇があったら、チャレンジを開始しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: Tandem Matias Inostroza via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る