ワクワク感が人生を変えるキッカケになる!ワクワクすることが人生にお金をつれてくる! (本田健著)の書評

ワクワク」という言葉が、私は大好きで
ワクワク」というタイトルが書籍についていると
ついついそれを買って、読んでしまうのです。
スクリーンショット 2015-06-08 14.57.09
ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!本田健著)も
そんな単純な理由で買った書籍なのですが、内容はとても素晴らしく
夢を叶えたい人には、ぜひ、読んでもらいたい一冊です。

人生は毎日の積み重ねです。苦しくてつらかったり、退屈な毎日の先に楽しい人生があるわけではありません。(本田健)

まずは、私たちは考え方を「つらい」から「楽しい」にシフトすべきなのです。 
私たちは、人生をもっともっと楽しんでよいのです。
自分のやりたいこと、好きなことを選択することで
気分はハッピーになり、ワクワクな楽しい人生を送れるようになるのです。

「楽しい人生」を取るか、「なんとなく過ごす人生」を取るかなのです。

人生にはいろんな選択がありますが
自分がワクワクすることを選べば、人生の価値が変わり始めます。
今日から、なんとなく過ごす人生にさよならしてみましょう!

本田氏は楽しい人生を選択することで
5つのメリットがもたらされると本書で書いています。

1、心の平安
好きなことをやっていると、心が安らかになります。
2、素晴らしい人間関係。 
好きなことをやっていると、そのまわりの人から声がかかり、楽しい人脈が広がっていきます。
3、生きている実感が持てる。
嫌いなことをやっていた時には感じられなかった「生きている!」という実感が持てます。
4、健康になる。
好きなことをやっていると心身によい影響を与えてくれ、免疫力が高まります。
5、経済的にも豊かになる。
才能が見つかれば、結果的に自然に経済的に豊かになれます。

私自身も「選択する」ことで、この5つのメリットを実感できました。
楽しいことをする許可は、自分が下してよいのです。
自分の人生を楽しく生きるためには
絶えず、よい選択を、自分がするようにしなければいけません。
人に選択することを許してしまうと、他人の人生を生きることになります。
精神的な奴隷として暮らすのはやめて、選択権を自分に取り戻せれば
ハッピーな自分を生み出せるようになります。

あなたが「自分の大好きなことをやろう!」と心に決めたときから、今までとは全然違う人生が始まります。「獲得する、頑張る人生」から「応援される、受け取る人生」へのシフトが起こります。

私は広告の仕事が大好きでしたが、本を書くという自分の夢を実現するために
5年前にUSTREAMで、著者をインタビューする番組を始めました。
著者や編集関係者と絶えず会うことを自分に許可したら
あっという間に出版のオファーがきたのです。
行動を起こすことで、わずか一ヶ月で
子供の時からの夢であった出版が実現したのです。
この瞬間に、私の人生が今までとは、全く異なるものになっていたのです。

本を書くという夢が実現した私は、まるでシンデレラにでもなった感じでした。
ここから「やりたいことをやるべき!」だと、自分の思考を変えることができました。
自分がワクワクすることは、文章を書くことだと気づけ
ブログを習慣化できるようになったのです。
それ以来、書評や習慣化に関するメッソドを書くことで
何冊もの出版のチャンスをいただけました。
書くことを習慣化することで、夢が次々と実現し
私は楽しい日々を送れるようになったのです。

アウトプットすることで、多くの仲間と出会え
私の周りに、絶えず面白い話が運ばれてくるようになりました。
自分で選択し、行動することで、私はワクワクな時間を過ごせるようになったのです。

今は、プロになるとか、お金を稼ぐとかは考えなくてもかまいません。それをやることをイメージしただけで、ワクワクしてくるようなことを考えてみてください。他の人がどう思うかなんて、今は気にしなくていいのです。

ワクワク感を感じたら、すぐに行動を起こしてみましょう。
私はやりたいことがあったら、ブログに書くことにしています。
あとはブログやソーシャルメディアやセミナーで
私に興味を持ってくださった方にお会いし、ご縁を繋いでいくだけです。
ワクワクなことはアウトプットと行動と人脈の最大化によって
実現できることを私は発見したのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Stand Your Ground. via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓