• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイエットをスタートして、一ヶ月が経過しました。
体重は68Kgから63Kgまで減らせ、日々体の軽さに驚いています。
今回はダイエットをする際に、徹底的に本を読み
自分にフィットする方法を考え、失敗しないように事前の準備を怠りませんでした。
スクリーンショット 2015-06-12 8.59.26

私の悩みは、腹回りの贅肉、中性脂肪、悪玉コレステロール、そして体重でした。
このまま、この体型や数値が続くと、血管にリスクがあると
医者からアドバイスを受けたので、とにかく痩せることを決めたのです。

自分では習慣化のプロだと思っていましたので
ダイエットを決意さえすれば、絶対に成功すると信じていました。
ちょうどApple Watchも手元に届いたタイミングだったので
ゲーム感覚も取り入れて、ダイエットに取り込むことにしました。

まずは、夢リストに、自分が一ヶ月で5Kgのダイエットに成功したと書き込みます。
ベルトの穴を一つ分減らした健康な自分をイメージし、映像化するのです。
これで、自分の潜在意識にダイエットの成功を確信させます。
ブログにもダイエットのことを書き、痩せることを宣言します。
これが読者の方との約束となり、あとには引けない雰囲気を作り出すのです。
事前準備が終わったら、自分で決めたダイエット法をただただ実践するだけです。

私はお酒を飲んでいなかったので、食事に問題があると考えました。
中性脂肪も悪玉コレステロールも体重も全て肉食中心の食事のせいでした。
私の好物は揚げ物、ベーコン、ハム、牛肉が大好きだったのですが
運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割森拓郎著)を参考に食事を
マゴワヤサシイスタイルに変えたのです。
痩せるためには、まずは食事という森氏の考え方に賛同し、食事の改善を考えました。

また、カロリーの摂りすぎが気になっていたので
できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !(船瀬俊介に書かれていたファスティング
(一日一食のプチ断食)を採用することにしました。
最初はお腹が空いて、つらかったのですが、これも3日で慣れました。
体と脳の毒素が排出されることで、気分がすっきりしました。
2週間でダイエットの効果が出始めたので、継続も全くつらくなくなり
今では、ファスティングを自分の習慣にできました。

カロリー消費のために一日1万歩のウォーキングも復活させました。
朝、自宅の周りを3km歩く、駅では階段を使用するなどをルール化し
こちらも習慣にするようにしたら、歩くことが楽しくなりました。
左腕のApple Watchに表示される移動距離、歩数、消費カロリーを
チェックすることで、ワクワクしながら歩けるようになったのです。
iPhoneのアクティビティアプリケーションに運動データが送信され
グラフ化されるので、日々の状態を一目でチェックできます。
歩数が足りなければ、少し遠回りをして帰ろうと思えるようになり
いつでも、エクササイズを意識できるようになりました。
Apple Watchのおかげで、サボる気落ちがなくなり
やる気を保てるようになりました。
スクリーンショット 2015-06-12 9.21.04

また、目標を達成するたびにバッジが与えられるので
ゲーム感覚でダイエットにチャレンジできます。
習慣化には、実はこのご褒美がとても大事なのです。

私は以下の5つのメソッドを組み合わせることで、一ヶ月で5Kgのダイエットに成功しました。

1、ダイエットの成功イメージをつくる
2、ブログでの宣言
3、ファスティングマゴワヤサシイ」の徹底
4、ウォーキング
5、
,Apple Watchでの日々の目標チェック

良いイメージを持つことと自分にフィットしたダイエット法を組み合わせれば
ダイエットは必ず、成功できます。
ダイエットとは悪い習慣を良い習慣に置き換えることなのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る