大和製作所の藤井薫氏は突然、筋トレをはじめたことで
夢を確実に実現するメソッドを見つけたそうです。
スクリーンショット 2015-06-19 16.34.37
情熱 世界の麺を変える男の心得67 藤井薫著)に書かれている
4つの夢の実現法をモデリングすれば、人生をポジティブに変えられます。
ドリームボードなどの手法は、私の夢の実現法に近く
とても共感したので、以下引用します。

1、ドリームボード (夢の実現の写真)を準備する。 
2、目的を達成しなければならない明確な理由があること
これは個人的な事情です。青年時代は何日も徹夜で頑張れる体力がありましたが、知力が伴いませんでした。年齢とともに知力は成長したと思いますが、反対に体力が衰えました。現在の知力と二十歳代の体力があれば、もっと成果を上げられると考えたのです。だから肉体改造がどうしても必要でした。 3、閾値(しきいち)を超えるまで続けること
飛行機が飛び立つとき滑走路を滑走しますが、離陸速度というものがあります。ある機体は新幹線並みの時速250キロで離陸しますが、時速245キロだといつまでも空に舞い上がることはできません。地上を離れることができる速度を閾値と言います。何事も閾値を超えると視界が変わります。ビジネスにおいても私生活においても、閾値を超えることが重要なのです。
4、朝は瞑想を行い、一日の始まりの時間を大切にすること 朝の時間を大切に扱うにはテレビや新聞を見ないことです。ネガティブなニュースが一杯だからです。朝はネガティブなものに触れるのを避けましょう。自分のモチベ ーションを最高に高めることに集中します。たとえば、好きな音楽を聴く。瞑想をする。散歩や筋トレで汗をかき、朝風呂かシャワ ーでさっぱりする。ネガティブな人を寄せ付けない。

この4つの方法のうち、私がおすすめしたいのが
ドリームボード(ビジョンボード)明確な理由の作成です。
夢実現のためには、なりたい自分を生み出すことが一番です。
なりたい自分を徹底的にイメージして、それをボード化することです。

今、私もファスティングウォーキングを、毎日、続けられるのも
学生時代の自分をイメージして、痩せようと決めたからなのです。
Evernoteに痩せるため、健康になるためのビジョンボードを作り
学生時代の写真を貼って、毎日それをチェックしています。

私は当時の体型を取り戻すことを決めることで
ダイエットもエクササイズも苦にならなくなりました。
健康な体を取り戻すこと(理由)が明確になったために
行動できるようになり、一ヶ月で5Kgのダイエットに成功しました。
体も軽くなり、集中力も高まるなど、いろいろな効果が出ました。

目的を明確にし、覚悟を決めて、行動すれば、結果が伴うようになるのです。
その際、夢の実現のためのビジョンボードがあなたを支えてくれます。
毎日、ボードで未来のイメージをチェックすることで、行動を習慣化できるのです。

あとは、自分の時間を大事にすることです。
特に、プラチナ時間(朝の時間)を有意義に過ごせば、未来を変えられます。
ポジティブな朝のためには、メディアから距離を置くことも必要です。
事件や事故報道がメインのTVや新聞をチェックするのは止めましょう。
ネガティブマインドを朝から、わざわざ作ることはないのです。
朝は自分の夢を実現する時間だと決めて
インプットやアウトプットに費やすのです。

また、ウォーキング筋トレなどの運動を朝から行うことで
マインドをポジティブに保てます。
朝の時間の過ごし方を変えることで、毎日が変わり始めます。
この繰り返しが夢の実現のための原動力になるのです。

情熱 世界の麺を変える男の心得67 藤井薫著)には
多くの成功のヒントが書かれています。
ぜひ、ご一読ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: stairs via photopin (license)

 

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る