エックハルト・トールの言葉を読みながら、ブログの価値を整理してみる。

習慣化

人間は生まれてから死ぬまで、ずっと自分の頭の中の声に支配されている。その声は、ひっきりなしに何かを考えているーほとんどはネガティブな思考であり、同じことのくり返しで、そして自分のことだ。朝に目を覚ました瞬間からそのおしゃべりは始まり、夜に眠りに落ちる瞬間までずっと続く。(エックハルト・トール)

スクリーンショット 2015-07-09 14.07.52
自分の悩みの中心にはいつもエゴがあるのかもしれません。
自分の頭の中で囁かれる声に、私たちは絶えず時間を支配されいます。
それは過去への不満の場合もあれば、未来への不安であったりもします。
たいがいの場合、それに時間を費やすのはムダなことなのですが
放っておくと頭の中は、自分の声に占拠されてしまうのです。

私たちはどうすれば、この状態から抜け出せるのでしょうか?
エックハルト・トールは、今に集中することだと書いています。

未来に達成したいゴールよりも、いま自分がしていることに意識を集中させるようにすれば、エゴ的な条件づけのパターンから脱却することができます。そうすれば、これまでとは比較にならないほど、行動が効率的になるばかりか、充実感も喜びも無限大に拡大していきます。

未来の夢を考えることはとても大事なことですが
今、行動しなければ、未来は何も変わりません。
本当に自分がやりたいことを夢のリストとして作成し
進化した未来の自分を絶えずイメージすることで
現実とのギャップに気づけます。
このギャップを埋める作業に集中することで、今が変わっていくのです。
今が変われば、充実した時間が過ごせるようになり
それが未来を変えていくキッカケになるのです。

自分の人生という旅全体が、結局はいまこの瞬間の一歩から成り立っていると気づくことです。目的地についたときに何に出会うかは、この一歩の質にかかっているんです。言い換えれば、どんな未来が開けるかは、いまのあなたの意識が決めるということです。

目的地に着いた時に何に出会えるのかも、今の自分の行動にかかっています。
2010年にブログを書き始めた時には
2015年の今の自分をほとんどイメージできていませんでした。
驚くことに、当時考えていた以上のことが、ブログによって実現していたのです。
インプットを続け、変化を選択することで
当時の私と今の私は、ほぼ別人になっていました。

また、アウトプットを通じて、この数年でより多くの人に出会え
出版やセミナーなど面白いことを引き寄せてきたのですが
最近は、毎日が奇跡のようで、ワクワクしながら生きています。

昨日、ブログをリスタートするキッカケをくれた本田正浩さんに
都内で偶然、お会いしたのですが
「ブログを続けていると面白いことが起こりますよね!」と
私がブログを継続していることを褒めていただけました。
これは、とてもうれしいことで、私のモチベーションは一気に上がったのです。
2011年に本田さんやいしたにまさきさんが
私にブログの可能性を教えてくれたから
私は今、ブロガーとして存在しているのです。
この二人のアドバイスには、とても感謝しています。

その時に二人に教わったことは、以下の2つですが
■毎日更新することで、ネット上の陣地を広げる。
■自分の専門領域を作る。
このルールを守れば、検索やソーシャルメディア経由で
人に見つけてもらえる可能性が高まるのです。
ブログで自分を表現すれば、私たちは半年もすれば変化できるのです。
ブログは人脈作りという意味でも、大きな効果を発揮してくれます。
年齢や職種、国境を越えたネットワークが作れるようになるのです。

また、書くという行為は、集中力も鍛えてくれます。
少しでも悩みがあったら、私はブログを書くことで
自分の頭を整理するようにしています。
集中することで、脳がアクティブに動いてくれるようになり
嫌な気分をすぐに追い出せるようになるのです。
今、集中してブログを書くことが、未来を変えるスタートラインになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

photo credit: 2006 September – Chef de parti – Shoot via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント