文章上達のために、必要なたった一つのメソッド。1分間文章術(石井貴士著)の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近1分間シリーズの石井貴士氏にはまっています。
その理由を考えたのですが
■短時間で学べる。
■内容が整理されているので、わかりやすい。
■読みやすい文体などがあげられます。
そう、石井氏の文章は読みやすいのです。
スクリーンショット 2015-07-24 9.17.30

その理由が知りたくて、Kindleで1分間文章術を購入し、読了しました。
石井氏は文章の上達法をシンプルに整理しています。
なんと、好きな作家の文章を徹底的にモデリングしろ!というのです。
石井氏は、このメソッドをゴッドライディングと名付けています。
(まさに神技を盗め!ですね。)

ゴッドライディングは、以下の3つのステップで始められます。

■自分が好きな作家の中から、「こうなりたい!」と思う作家を決める。
■その作家の文章を、そのまま書き写すトレーニングをする。
■自分で文章を書いてみる。

また、スタートする際には、過去の悪い文体を捨て去りましょう。
過去の文体を取り去ることで、新しい文体が手に入るのです。
文章力をアップさせるためにも、「断捨離」がポイントになってきます。

もし、あなたが新しい概念を取り入れたいと思うのであれば、古い概念は取り去らない限り、新しいものは入ってきません。

では、なぜ、今までのスキルを捨てなければいけないのでしょうか?
実は、私たちは、ちゃんと文章を教わったことがないのです。
多くの学校の先生は、文章のプロではないですし
売れた本の著者でもありません。
適切なスキルのない指導者から教わった知識は無意味だと
石井氏は以下のように指摘しています。

物事の上達は 、指導者次第で決まります 。マラソンの高橋尚子選手も 、小出義雄監督に出会うまでは 、普通のランナ ーでした 。あなたの才能を一番引き出してくれる人 。それがあなたの好きな作家です。

ゴッドライディングの基本は、徹底的に文章をモデリングすることです。
一字一句真似ることで、作家の文体が自分に乗り移り
巧い文章が書けるようになるというのです。

私たちが見本にすべきは、文章のうまい作家だけなのです。
彼らを師にして、徹底的に文章をモデリングすることこそが
文章上達の秘訣なのです。

そして、真似する作家は一人に絞ることが、このメッソドのルールになります。 
一番好きな作家、50冊以上書いている作家をメイン人格に設定し
その作家のデビュー作から、一冊一冊遡って真似していけば
作家とともに文章力をアップできるというのです。
石井氏は中谷彰宏氏をメイン人格に設定し、なんと読点の位置までコピーしたそうです。

また、その際にバックアップ人格の作家を用意して
メイン人格の組み合わせることで、オリジナリティが生まれてきます。
ちなみに、石井氏は、受験(古文)で有名な吉野敬介氏を
バックアップ人格に取り入れています。

また、文章を書いているとネタがどんどん頭に浮かぶようになります。

文章を書いていると、次の1行が思い浮かびます。次の 1行を書いていると、その次の1行が頭の中に浮かんできます。1冊本を書くと、3冊分のアイデアが湧いてきます。書きたいネタが浮かばないのは、それは、そもそも文章をまったく書いていないからで 。書いていれば、ネタはあとからどんどん生まれてくるのです。

私もこのブログを継続することで、アイデアがどんどん浮かぶようになりました。
アイデアを生み出すためには、書くことが重要だ!という
石井氏の考え方には、共感を覚えました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: road trip journal via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る