五頭の山茂登の釜めしは美味でした!

新潟県の五頭山のふもとにある「五頭の山茂登」にお邪魔してきました。
スクリーンショット 2015-07-30 15.34.43
地元の方のオススメで出かけたのですが、これが大当たりでした。

店に入ると懐かしい雰囲気で、気持ちが和みます。
スクリーンショット 2015-07-30 15.42.15
地元新潟の岩船産のコシヒカリを使った釜めしが有名です。

スクリーンショット 2015-07-30 15.43.57

スクリーンショット 2015-07-30 15.48.53
三人で来たので、いろいろな釜めしにチャレンジしてみました!
(食べる釜めしは事前に予約しておきました。)
まずは、食べ方チェック。
スクリーンショット 2015-07-30 15.50.42

お米は混ぜてはいけない!その理由は具がくずれるから。
食べている最中は釜にふたをする!
これでより一層釜めしがおいしくなるのです。

待つこと20分、5個の釜めしが到着!!
若干店のスタッフの方に呆れられました。
スクリーンショット 2015-07-30 21.05.32

まずは、赤飯!釜での赤めしは美味。豆も大きく、美味しい!
餅米の粘りがすごくて、ちょっと感動しました。
スクリーンショット 2015-07-30 21.07.31
続いて、岩魚。
お米に出汁がきいていて、よい感じでした。
スクリーンショット 2015-07-30 21.10.09
続いて五目。
スクリーンショット 2015-07-30 21.11.48
鮭いくら。
スクリーンショット 2015-07-30 21.12.45
最後はカニ!
スクリーンショット 2015-07-30 21.13.36

「旨味が凝縮された自慢の釜めし」というだけに
どの釜めしも美味しくいただけました。
米所なので、米が美味いのは当然なのですが
実は、精米を毎日行っているとのこと。
この心遣いが嬉しいですね。
また、水も清流のミネラル水を活水石のタンクに通し
それで米を炊き上げているのです。
キノコや山菜、岩魚も地元の素材を厳選しているそうです。

個人的には岩魚の釜めしが最高でした。
新潟にきたなら、試すべき一品だと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

 

 

 

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る