• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

好きな小説家は?と問われれば、ローレンス・ブロックと答えることが多いです。
このアメリカのハードボイルド作家を好きになってから
もう数十年が経過していますが、いまだに彼の作品を読み返しています。
スクリーンショット 2015-08-17 16.47.44

特に、酔いどれ探偵マット・スカダー(Matt Scudder)のファンで
このシリーズは何十回も読み返してきました。
彼の描くニューヨークの街並み、登場人物、プロット、文体どれをとっても一級品で
ローレンス・ブロックから私は人生について、多くのことを学びました。

主人公のマット・スガターは、重度のアルコール依存症だったのですが
なんと断酒し、人生を変えていきます。
私もアルコール依存症だったのですが
彼が人生を取り戻していく姿を読みながら何度か、断酒にチヤレンジしました。
彼はバーボンの代わりにペリエをオーダーするようになるのですが
私も何度も彼の真似をしてみました。
しかし、いくら試みても数週間で、元の酒飲みに戻ってしまうのです。
悪い飲酒習慣からは、なかなか抜け出せないことを痛感しました。

遂に、9年前に私にも転機が訪れます。
突然、体調が悪くなり、このままでは長生きできないのでは?
という不安が私を襲いました。
家族のため、自分のために、もはや猶予はなく
酒をやめると決めて、自分の人生をやりかえることにしました。
そして、習慣本のアドバイスに従い
飲まない理想の自分をイメージすることで、断酒に挑戦しました。
本を出版している自分、仕事をバリバリこなしている自分
家族に優しい自分などをイメージして
お酒を飲まないことを決意しました。(やっと覚悟を決めたのです。)

お酒は、コミュニケーションを円滑にするために
飲んでいたのだと思うことにして
夜の飲み会には参加せず、朝やランチタイムの時間を意識するようにしました。
お酒なしで、人と会うことを自分に課したのです。

また、行きつけの飲み屋への出入りは一切やめて
カフェやファミレスなどお酒のない場所を選びました。
当初は、本当にお酒の誘惑に負けそうになりましたが
数ヶ月経つと、お酒なしの生活に慣れてきたのです。
ビールやワインを頭から追い出すことに成功したのです。

悪い習慣(夜型の生活)を良い習慣(朝型の生活)に置き換えたのです。
こうすることで、夜は早く眠り、朝早く起きられるようになったのです。
また、お酒を飲んでいた時間が自由に使えるようになり
自分のやりたいことができるようになりました。
私は多くの本を読む時間を手に入れたのです。
ローレンス・ブロックマット・スガターの断酒以降の作品を何度も読み返して
そこに自分を重ね、断酒生活を楽しめるようになったのです。

こんなことを思い出したのも、Kindleでマット・スガターの名作
八百万の死にざまを見つけたからです。
本作では、まだスガターは、お酒と格闘していますが
やめたいという気持ちも徐々に持ちはじめています。
以前は、アルコールに頼っていたスガターが、好きだったのですが
今では断酒をし、成長したスガターに共感を覚えます。
本作を再読しながら、酔っ払いだった私が断酒できたのも
スガターのおかげだったのだと感謝の気持ちが浮かんできました。
他のマット・スガターの作品もぜひ、Kindleでリリースしてもらいたいです。
特に、断酒以降のマットの活躍をKindleで再読できたら最高です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Manhattan Bridge via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る