世界中どこでも「いま、自分がいる場所」で仕事をし、結果はたいていうまくいくことが多い。(クリス・ギレボー)

スクリーンショット 2015-08-29 11.03.32
1日2$節約したら。二年もしないうちに自分の行きたい国に出かけられると
The Art of Non-Conformity主宰のクリス・ギレボーは言います。
ほんのわずかなお金を貯めて、行くと決めさえすれば
世界中どこにでも旅できる時代なのです。

常識からはみ出す生き方、彼は世界を旅する魅力と秘訣を教えてくれています。
何をしたいかと質問すると、多くのは人は旅をしたいと答えます。
しかし、時期は未定のことが多く、日々の生活に流されてしまうのです。

それを避けるためには、勢いよく飛び出すことが大事だと
クリスはアドバイスしてくれます。
いつでも旅に出れる準備をして、創造力と冒険力を発揮すればするほど
旅の可能性は膨らんでいくのです。

ノマドワークができる環境は世界中で整い始めています。
日本に数日間いなくても、FacebookとGoogleとWi-Fiがあれば
多くの国で仕事ができます。
昨年は、思い切って、ジャカルタドバイに飛び
いろいろなプロジェクトにチャレンジしてみました。

ドバイでもインドネシアでもスタバによれば
コーヒーを飲みながら、仕事や執筆ができます。
東京ではない異国のスタバで、他の言語を聞きながら
仕事をするのはとても新鮮で、私のクリエイティビティを刺激してくれます。

私は東京以外のスタバに行くと、その店のブログを書くようにしています。
これを続けていくのも面白いと考えています。
その地を訪れようとする誰かの役に立てればと思って、書いているのですが
これが密かに私の楽しみになっています。

旅に出たからといって、観光地を回るのではなく
いつもと似たような行動を他の場所でするのが、私は結構好きです。
朝の散歩、ホテルのカフェでの読書、スタバでのブログの執筆などをしていると
小さな幸せを感じられるのです。

どこに出かけても書く、毎日、必ずブログを書くと決めたことで
海外や旅先でもブログを書くようになりました。
そこで見つけたことをや体験をブログで書き残すことで
読者の方々に対する貢献ができるようになったのです。
私にとっては、生きた証(レガシープロジェクト)が、このブログなのかもしれません。
最近では「ほかの人に役立つのか?」という気持ちになって
貢献できる情報を意識しながら、記事を書くようになったのです。

20年以上、怠惰な生活を繰り返してきた私が
断酒やブログを習慣化することで生まれ変われたことや
ビジネス書の書評や名言を紹介することで
人生を本気で変えたいという人の役に立ちたいというのが
私のビジョンなのです。

本書で、クリス・ギレボーは、レガシープロジェクトには
ビジョン、恩恵を受ける人、手法(メディア)、成果、評価基準などを
決めることが大事だと紹介しています。
そして、自分の証をつくるためには、なるべく早くスタートすることなのです。

以下、自分のレガシープロジェクトを整理したいと思います。

■私のブログのビジョン 
人生を変えたい人の役に立つ情報の発信 書評、名言などの紹介
■恩恵を受ける人 
本気で人生を変えたい人、断酒したい人、習慣化で悩んでいる人
■手法(メディア)
ブログ、ソーシャルメディア、書籍、雑誌、WEBでの連載
■成果
1日3本の記事のアップ、年に一冊以上の本
■評価基準
ページビュー、読者の方からのフィードバック

また、このレガシープロジェクトには、レガシーワークが欠かせません。
レガシーワークに費やす時間を生みだすためには
やりたくないことや不要なビジネスワークへの時間を極力減らすことが大事なのです。
レガシーワークへのクリエイティビティな時間を作り出すためには
朝晩、自分に以下のを質問して、怠け癖をなくしましょう!

今日できる最も重要なことは何か?
今、すぐ何がしたいか?などの朝の質問や
創造的な仕事ができたか?
誰かに貢献できたか?など その日の振り返り(夜の質問)を習慣にするのです。

私はブロガーなので、1日に6000文字書くことを自分に課しています。
このアウトプットを達成できたら、自分がハッピーになれるとわかっているので
そのために、自分の時間を徹底的にコントロールします。

このアウトプットから、必ず何かが生まれると信じ、行動することで
私は、日々自分の未来を変えているのだと思います。
レガシーワークを作ると、人生が楽しくなるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る