窪田良氏に学ぶ!幸せになるための今ここの使い方。 「なりたい人」になるための41のやり方の書評 

他人の価値観に合わせていては、人は幸せは感じられない。世間の価値観に合わせても、人は幸せには生きられない。自分の価値観に合わせて生きることが、幸せな人生を生きる最短コースだと、わたしは思う。日々生きているだけで「おれは幸せだ」といえるくらい「おめでたいやつ」でちょうどいいのではないだろうか。(窪田良)

スクリーンショット 2015-09-05 15.27.41

今朝の日経新聞に「なりたい人」になるための41のやり方(窪田良著)の広告が
掲載されていましたが、この本は本当にオススメです。
自分のやりたいことがあるのに、行動に移せない人
本気で幸せになりたいと思っている人には、ぜひ、読んでもらいたい一冊です。
行動する勇気とチャレンジすることの重要性を
窪田氏が、今まで体験してきた41のメソッドから学べます。
※本書の書評をブログで書いていますから
以下のリンクから、ご一読ください。
「なりたい人」になるための41のやり方(窪田良著)の書評
Perspective is everything!(すべては考え方次第) 

人間、一度死にかけると人生観が変わるというが、わたしの場合もそうだった。どんなに傷つくことがあっても、どんなに大変なことがあっても、「まだ生きているじゃないか」と思うだけで感謝できるようになったのだ。極端なことをいえば、朝、目が覚めるたびに、わたしは「ラッキー!今日も生きていたぞ」と思っているのだ。(窪田良)

私も二度ほど交通事故に遭ったこと(二年連続で車に轢かれた!)
アルコール依存症で、時間を浪費したことがキッカケになり
時間が有限で貴重な資産だと思えるようになり、行動が変わったのです。
今という時間に感謝の気持ちを持てるようになり
自分の夢を追い求めることにしたのです。

アルコール依存症を克服できたのも
これ以上、人生を無駄にしたくなったからです。
また、仲の良い友人が、次々アルコールで亡くなったことで
次は、私の番だと確信し、断酒を決めたのです。
大事な人生を酒で浪費していては、もったいない!
やりたいことをもう一度やろうと決めたのです。
出版が子供の時の夢だったにも関わらず
私はアルコールの誘惑に負けて、書くことを一切しなくなっていました。
これでは、夢が叶うわけはありません。

アルコールを飲まなくなった時間を
すべてインプットとアウトプットに使うと決めて
私は、自分の人生を変えることにしたのです。
ソーシャルメディアの情報発信を強化して、わずか一ヶ月で
私は、編集者からお声がけいただき、出版のチャンスを得ました。
断酒を始めてからたった4年で、私の子供の頃からの夢が実現したのです。

もし、あの時に断酒していなかったら、あるいは夢を実現しようと思わなければ
今の私は存在しなかったはずです。
あの時の選択と行動が、今の私を形作っているのです。
これ以降、私はチャレンジすることで、夢が叶うことがわかり
行動を躊躇しなくなったのです。

また、書くことが、幸せへの近道だと理解できたおかげで
私のライフスタイルは、一変しました。
TVなどの悪い習慣をやめて、書くことに集中したのです。

「時間」は人間にとってもっとも価値の高い資源だ。人生は一度きりで、その時間は限られている。しかも、その限られた時間が自分にあとどれくらいあるのかわからない。だが、その持ち時間が、日々確実に減っていくことだけはわかっている。だからわたしは、一秒たりともムダな時間は過ごしたくない。そして、いつ死んでも「後悔はない」といい切れる人生を送りたいと思ってこれまで生きてきた。(窪田良)

本当に「時間」は、価値の高い資源なのです。
一秒たりとも無駄にせずに、時間を大切にしたいのです。
待ち時間が日々減っているのなら
全力で書くことに集中したいという気持ちが、今の私を動かしています。
なぜなら、書くことが自分を成長させ
面白い人に引き合わせてくれると気づけたからです。
「今を生きる」こと、自分のやりたいことをやることで
私たちの人生を日々、面白くできるのです。

以前はお酒を飲むことが、私の最大の幸せでしたが
それは、ただの快楽でしかなかったのです。
しかし、今では自分の人生をコントロールできるようになりました。
今ここ」に集中することが、幸せになれる最善の道だと気づけたのです。

自分の明確な意思でこれを選択したといえるものがあると、それが人生のなかのほんの小さなことだったとしても、自分で自分の人生をコントロールしているという感覚を持てるようになり、自信や満足感が生まれてくる。

まずは、自分のやりたいことを見つけ
それに向かって良い選択を続けることだと思います。
思考と行動を変えれば、必ず未来は変わります。
私のようなアルコール依存症だった男でも、生まれ変われたのです。

本書「なりたい人」になるための41のやり方には
人生を変えるヒントと、勇気が出る言葉が、数多く書かれています。
窪田良氏のメッセージを読むと、行動したくなるはずです。
今ここ」を変えると決めて、幸せに向かって歩き始めましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Friends via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る