「人生を変えるための読書術」を本日出版できました!

習慣化

読書が大好きで、40年以上も本と付き合ってきましたが
読書のスタイルを9年前にガラッと変えました。
本に書いてあることを、思い切って実践しはじめたのです。
読んだら読みっぱなしをやめ、著者の思考や行動をモデリングし
自分でも、動いてみることにしたのです。
スクリーンショット 2015-09-06 20.15.45
夢リストを100書こうと言う話を読めば、実際に100の夢を書いてみる!
感謝日記が良いとわかれば、日記を書くのを習慣化してみる。
コーチングの良さを知れば、コーチングにチャレンジしてみる! などなど。
著者の考え方や行動に共感し、これで自分を変えられると思ったら
徹底的に行動してみることにしたのです。

ただ行動するのではなく、良いと思ったことは習慣化することで
悪い自分を変えることができるようになったのです。
私は、これでただのアルコール依存症のサラリーマンから
アウトプット型のビジネスマンに生まれ変わることができました。

夜型の生活を朝型に変えて、インプットとアウトプットを最大化することで
良いことが引き寄せられてきました。
夢リストに書いた書籍の出版という夢が叶うことで
私の人生が、ポジティブに動きはじめたのです。
行動することが自信となり、小さな成功体験が続くことで
考え方がポジティブになり、私はいつの間にかハッピー脳を手に入れていたのです。

幸せだと思い始めたら、いろいろな良い話が私の元に運ばれてきました。
定期的に出版ができるようになったり
WEBや雑誌での連載、セミナーなど今まで自分がやりたかったことが
どんどんできるようになったのです。

最近では、ダイエットにも成功するなど
日々、変化することを楽しんでいます。
読書をする→ブログで書評にまとめる→行動する→習慣化する
この一連の流れを作ることで、私は本当に変身できたのです。
ブログを書くことで、検索やソーシャルメディアで
見つけてもらえるようになり、多くの人とも出会えました。

3年前に出会った編集者の香月登さんもその一人です。
この書評ブログに読書術の記事を書いていたら
香月さんから、電子書籍の出版のチャンスをいただけたのです。
コンセプトを読書と名言にしました。
著者の名言と「行動する読書(読んだら、動く)」を同時に紹介できたら
読者の方のモチベーションを上げられると考えたからです。
そして、生まれたのが、今日発売の人生を変えるための読書術です。
44歳までアルコール依存症だった私が変身できた理由を
読書をテーマにまとめてみました。
こんな私でも変われたのですから
素晴らしい能力を持った皆さんなら、必ず変われるはずです!

最後にいつもサポートいただいている皆様
このブログの読者のみなさまにお礼を申し上げます。
みなさまのおかげで、また一つ面白いことにチャレンジできました。
感謝いたします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
   

Loading Facebook Comments ...

コメント