ドバイで開催されるThe hotel show2015で、日本文化と技術を世界に発信してきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日から4ヶ月ぶりに、ドバイに行ってきます。
当然、ドバイに赴くのは、遊びではありません。
今回の目的は、ドバイで開催されるホテルショー(The hotel show2015)
スクリーンショット 2015-09-26 8.54.40
日本ではあまり知られていないイベントですが
世界中のホテル関係者やバイヤーが集まるコンベンションです。
今年で15回目の開催で、世界45か国から596の出展社が参加するそうです。
イタリアやフィリピンなどは、国として積極的にブース出展していますが
残念ながら、今までは日本からの出展は行われていないようです。
今回、私もメンバーになっているJLEFが、このショーにブースを出すことになり
私もクライアントと共に現地に行って、情報発信のお手伝いをしてきます。

日本からは、あんみつで有名な銀座立田野、日本和装・着付けの長沼静きもの学院
美肌美容液のDr.Recella、絵画のTranscendence Artなどが出展します。
日本の食や文化、アートをドバイという中東のハブで情報発信してきます。
当然、文化交流でなく、ビジネスとして新規顧客やパートナーを開発するのが目的です。

ドバイは、今や世界一戦略で世界が注目するエリアで
ホテルなどの観光業が成長しているエリアです。
そこで開催されるホテルショーに出展することで
世界のホテル関係者、観光業者に、「日本」をアピールすることが可能です。
まだまだ中東やアフリカでの日本の認知は低いのが現状です。
(日本人ではなく、中国人や韓国人が日本を語ってビジネスをしています。)
その現状を打破し、正しい日本をアピールするために
今回のホテルショーで、正しい情報を発信してきます。
スクリーンショット 2015-09-26 9.06.16

今回のブースは、日本文化を象徴する着物とお茶をイメージしたもので
ドバイでも話題になりそうな予感です。
しかし、古き良き日本だけをアピールするのではありません。
ドバイで日本の最新技術もアピールしてきます。
スクリーンショット 2015-09-26 9.22.39
デジタルサイネージとJLEFが開発したビーコンアプリDubaiJPShow)を使って
来場者との英語でのインタラクティブなコミュニケーションを図ることで
日本企業の正しい情報を伝えてきます。
スクリーンショット 2015-09-26 9.17.21

DubaiJPShowをダウンロードすると、出展企業の情報取得だけでなく
ブースに立ち寄るとスタンプラリーを楽しめる仕掛けになっています。
このアプリは、ACCESSACCESS Beacon Framework(ABF)を使って開発しています
また、サイネージもビズライトテクノロジーの技術で
来場者に対応したコンテンツを瞬時に切り替えます。
見せたいコンテンツをスイッチ一つで切り替えられるので
商談でのチャンスロスを防げます。
同社のRaspberry Piを利用した汎用BOX「BH1」
コンパクトで堅牢なつくりなので、今回のようなイベント会場での運用に力を発揮します。

今回ドバイで開催されるホテルショーを通じて
日本にとってまだまだ遠い存在のドバイ、中東、アフリカに向けて情報発信してきます。
なかなかリーチできないエリア中東、アフリカ、そして世界に日本の魅力を伝えてきます!
ドバイは間違いなく21世紀の成長エリアで
中東、アフリカビジネスにおけるハブになっています。
このエリアでの成功するためには、ドバイでの情報発信が欠かせないのです。

さて、今回のホテルショーの様子を日本の皆様にもご報告します。
10月7日のJLEF総会にて、現地からのレポートを交えてお話させていただいます。
ドバイのレポート以外にも今回はダイタングループ(富士そば)の丹会長に
ご登壇いただき、ビジネス成功の秘訣についてお話を伺う予定です。
ぜひ、こちらのサイトからお申し込みください。
詳細 JLEF総会概要
■日時:2015107
■総会  17:00-19:00
■懇親会 19:00-21:00
■会場:浜松町世界貿易センタービル3F
総会  WTCコンファレンスセンターRoomA 懇親会 39階東京會舘

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る