ダイエットとは、今の自分と未来の自分の戦いである!

習慣化

誘惑にかられる今日の自分と、そんなことをしたら後悔するぞという未来の自分が戦っているのだ。今日の自分は合理的ではなく目先の誘惑に負けやすい。将来の自分は合理的で自分の体重や健康のことを考える存在だが、多くの場合にはその将来の時点になれば手遅れとなっている。昨日あのケーキを食べなかったらよかった。昨年、もっとウォーキングをしておくべきだった。(伊藤元重)

スクリーンショット 2015-11-10 9.15.28

東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと伊藤元重著)には
行動経済学とダイエットのことが書かれているのですが
その際、スタンフォードの自分を変える教室が紹介されいました。
ダイエットとは、未来と今のトレードオフだというケリー・マクゴニガルの考え方を
理解すれば、私たちは簡単に痩せられるという話を
伊藤先生が取り上げているのが、意外でした

実は、ダイエットとは自分のルールを決めることなのです。
人は食べ物に弱いために、コミットメントがないと
今日やるべきことを明日に先延ばしにしてしまいます。
未来の自分を痩せた状態に保つためには、今日の自分を改善するしかありません。
今日のダイエットが、未来の幸せをもたらしてくれるのです。

目の前のラーメン屋に入るか?
カフェのサラダを選択するか?
エスカレーターを使うか?
階段を駆け上がるか? など私たちは絶えず選択をしています。
一つ一つの良い行動を実践することが、健康なボディを生み出します。
このシンプルなルールを守るのは、なかなか難しいのですが
自分の目標や夢を明確にすると、行動できるようになります。

私は自分のやりたいことをやり続けるために、長生きしたいと考えています。
そのために、健康を維持したいと考え、食事の改善と運動を習慣にしました。
夢の実現をするためだと考えると、ダイエットも楽しめるようになったのです。

私が5月以降に決めているコミットメントは以下のとおりです。
■朝ごはんは野菜とココナッツオイルのみの軽い食事
■フルーツを食べる
■甘い清涼飲料水は飲まない
■平日はランチを食べない
■間食はしない
■晩御飯はバランスよく食べる。
■基本グルテンフリー
■夜10時以降は食事をしない
■1日10から15km歩く
■駅では階段を上る
■寝る前のストレッチ を自分のルールにし、日々確認しながら、実践しています。

実際、このコミットメントを守ることで、3ヶ月で13Kgのダイエットに成功しました。
体も軽くなり、ダイエットに成功したことで、自分に自信を持てるようにもなりました。

ダイエットに、後悔は禁物です。
ダイエットとは、今の自分と未来の自分の戦いであると考え
今の食事をより良いものに変えたり、運動を心がけましょう。
現在の自分をおさえて、楽しい未来を迎えるためには、今の決断が大事になります。
未来のワクワクな自分を絶えずイメージして、今日何をするかを決めましょう。
今日は雨の一日ですが、エクササイズをさぼらないために
このブログを書いて、宣言してみました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: Diet – day 20 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント