「今度」という言葉を廃止して、新しい人に会いにく機会を増やそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どんな人間になり、どんな人生になるかを最終的に決めるのは何か?こうすると決めた瞬間に私たちの運命は形づくられるのだ。(アンソニー ロビンズ)

スクリーンショット 2015-11-17 5.28.46 
人間はなかなか決められないのですが、決めることで人生は変わり始めます。
「いつか」と先延ばしをするよりも、小さなことでもよいのでやると決めて
行動を起こすことで、結果が変わり始めます。
家にいると見えないことが、外に出ることでわかります。

昨日から、北海道の北見に出張で来ているのですが
地元の生産者の方やメーカーの方とのご縁をいただき
いろいろなお話をさせていただきました。
北見のみなさんの知識や面白い体験を伺うことは、とても刺激的で
それを自分のビジネスに活かせないか?と質問することで
いくつかのビジネスアイデアが浮かんできました。

このように他者の知識と体験が、私の知恵と体験に結びつくことで
新しいアイデアが生まれくるのです。
北見と東京、北見とドバイが結びつくことで、面白いことが起こり始めそうです。

「今度」という言葉があなたを成功から遠ざけている。「今度」という言葉を廃止すればあなたの夢は実現する。(中谷彰宏)

もし、一ヶ月前に北見に来ることを決めていなかったら
昨日の出会いは実現していませんでした。 こう考えると不思議です。

今度、北見に来ようと先延ばしをしていたら、昨日の話はなかったのです。
中谷氏が1日3回成功のチャンスに出会っているに書いている通り
「今度」という言葉がチャンスを遠ざけてしまうのです。
こう考えると「今度」とか「いつか」という言葉を封印することが
自分の運を良くしてくれるのです。

「今度」ではなく、「今」を大事にすることが成功への一歩なのかもしれません。
やるとを決め、行動に移すことを習慣化することで
私は面白い人に出会えるようになりました。
行動を最大化すると、ご縁も最大化できるのです。
いつもと違う誰かに会えそうなチャンスがあれば
その話を断らないようにした方がよいのかもしれません。

時には、東京を離れることで、自分にはないものを持った人に出会えます。
価値観の違う人に出会うことで、脳が化学反応を起こします。
アイデアは、自分の脳と他者の脳の組み合わせだと考えているのですが
そこには多様性が不可欠です。
自分と近い人とばかり会っていると、知識や体験にも限りが出てきます。
できるだけ自分にないスキルを持った人に、会いに行くべきなのです。

今回、北海道に来て、そんな当たり前のことに気づきました。
時には本を読むのをやめて、移動しないとリアルな体験は得られません。
いくつかの会話を通じて、点と点が繋がり始め
そこから面白い話が引き寄せられてくるのです。
面白い人や信頼できる人から誘いを受けたら
「今度」と言うのではなく、スケジュール表を開いて
具体的な日程を決めてしまええばよいのです。

「今度、英語を習いに行こうと思っている」「今度、ぜひお会いしましょう」。「今度」という言葉が、あなたを成功から遠ざけてしまっています。 (しましょう。そうすると、具体的な日時に置き換えられるはずです。 「今度、ごはんでも食べに行きましょう」ではなく、「来週、ごはんでも食べに行きましょう」となるのです。

中谷氏は今度を廃止して、具体的な日時に置き換えろ!と書いています。
「今度」ではなく、空いている日程を提案していきましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: PC060009 via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る