意志の力を強化する3つの方法

習慣化

意志の力を強くすることで、行動力とレジリエンスが強化され
人生を楽しむことができるようになります。
スクリーンショット 2015-11-17 7.52.11

では、意志力を強化するためには、どうすればよいのでしょうか?

ケリー・マクゴニガルは、スタンフォードの自分を変える教室の中で
肉体の筋力と同じように、自己をコントロールする筋力も鍛えられると書いています。 
トレーニングを重ねることで、意志の筋力も強くできるのです。
本書では、意志の力を強化する3つの方法を紹介しています。
早速、ひとつひとつチェックしてみましょう。

意志の力は目的によって、以下の3つに分類されます。

1、「やらない力」を強化する 
汚い言葉を使わない
座っているときに脚を組まない 
日常生活で食事をしたり、ドアを開けたりするときに利き手を使わないなどやらないことを強化することで、意識と行動が変わります。

2、「やる力」を強化する
何かを毎日継続して行うようにする
(サボる言い訳をこれで封印する)
母親に電話する
5分間の瞑想を行う
捨てるもの、またはリサイクルに出すものを毎日ひとつ見つけるなど日々やりたいことを習慣化するのです。

3、自己監視を強化する
ふだんはとくに注意をはらっていないことについて、きちんと記録をつけてみる
何にお金を使ったか、何を食べたか、インターネットやテレビをどれくらいみていたかを毎日チェックし、ダメな自分を監視し、改善します。

このメソッドを行うことで、自分のダメな習慣ややるべきことが見つかります。
それらを3つのリストにして、自分を改善していくのです。
やらないことを決め、行動を起こすとで、心がハッピーになります。

私は今年の5月に、健康のために、体に悪いモノを食べないことにしました。
ラーメンや小麦をできるだけ食べないことにし
野菜やナッツ中心の食事を心がけるようにしたのです。
食べないものリストと積極的に食べるものリストを作成し
日々それをチェックしながら、食事を改善していったのです。
痩せるため、健康のためにこのリストを作り、実践したのですが
同時に食べたモノや運動の記録を日記に書き込むようにしました。

この3つの方法を組み合わせることで、私は自分の意志を強化できました。
最初のうちはリストを見ながら、メニューを選択していたのですが
今では脳に食べるべきものが刷り込まれたので、ダメな食品を避けるようになりました。
また、Apple Watchを活用することで、毎日のエクササイズが辛くなくなったのです。
ダイエットのために3つのリストを作成したのですが
やる力、やらない力、自己監視を強化することで、私は3ヶ月で13kgのダイエットに成功しました。
リストを意識し行動することで、私は食事の改善やエクササイズを習慣化できたのです。
この過程で、私の意志力は間違いなく強化されました。
ダイエットに成功することで達成感も得られ、自分にも自信を持てるようになりました。

ケリー・マクゴニガルの3つのリストを使い
意志力を強化することで、私は幸せになれることを発見しました。
また、意志の力を鍛えることで、他のチャレンジも辛くなくなりました。
自分を強化することで、私たちはより幸せを感じられるようになるのです。
人生を変えるために、本書の3つのリストを活用するのが早道かもしれません。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

 

 

 

photo credit: film-0314 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント