台北のスタバでWiFiを借りようとしたら??

世界のスタバからという記事をこのブログで連載しているので
海外でスタバを見つけると、ついつい寄ってしまいます。
今日11月19日から、仕事で台北に来ているので、早速仕事の合間にスタバをチェックしました。
スクリーンショット 2015-11-19 17.29.56

スクリーンショット 2015-11-19 17.28.51
移動中に、行天宮站の近くのStarbucks統一星巴克龍権門市店を見つけたので
引き込まれるように入店しました。
スクリーンショット 2015-11-19 17.34.12
台湾のスタバは、印象があまりよくなかったのですが、このお店は綺麗でした!
スクリーンショット 2015-11-19 17.38.46
16時に入店した時はガラガラでしたが、17時を過ぎて満席になりました。
一人で来ている若い人はMacを使っている人が多く、台湾の人たちもノマドが好きなようです。
スクリーンショット 2015-11-19 17.39.33
ということで私もノマドをしようと思い、コーヒーを頼み、WiFIをリクエストしたら
なんと台湾の携帯番号がないと使えないと言われてしまいました。
おっと、これは予想外の展開で、ちょっとつらいですね。
日本から持参したWiFiでなんとかなりましたが、一瞬あせりました。
台北を旅行する時に、WiFiはスタバでと考えると痛い目にあうかもしれません。
ぜひ、改善してもらえればと思います。(2015年11月現在)
スクリーンショット 2015-11-19 17.42.05
ちなみに、コーヒーの値段は日本と変わりませんでした。
先日、銀座のグルメ本を出版しました。
銀座で女性を誘っても恥をかかない【コスパ最高な】ランチのお店セレクト12
こちらも応援よろしくお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

 

 

 

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る