ブログで自分を変えるための10のルール 4つの最大化で変化が加速する!

今までさまざまな判断をしてきた結果の積み重ねが、今の自分であるということなのです。(綿貫有二)

スクリーンショット 2015-11-20 7.20.00
私たちの人生は、さまざまな選択をしてきた結果の積み重ねなのです。
今、こうしてブログを書いているのも、私が5年前にブログを毎日書くと決めたからなのです。
もし、あの時に毎日書くと決めていなければ、このブログは続いていなかったでしょう。
人間の意志の力は弱いもので、毎日ルーティン化しないとなかなか続かないものなのです。

当初は、毎日書くと決めた自分を恨みました。
書くテーマがあっという間に尽きてしまい、毎日ネタで苦しみました。
書かない選択もあったのですが、私は自分を変えたかったので

ここで私は開き直り、自分を再度、見直すことにしました。
書くことがないというのは自分の世界が狭いとイコールですから
自分を否定されたようで、相当ショックでしたが
自分に足りていないことを、明らかにできました。
自分の知識や体験などが少なすぎることが原因だとわかり
私は自分の行動を改めることにしたのです。

ブログのネタが尽きたことで、私は自分の棚卸ができたのです。
私の過去の選択がつまらなかったために、今の自分が面白くないことを発見したのです。
ここから、選択と行動を改善することにしました。

日々のブログを書くために、自分にルールを作ったのです。
私は自分を面白くするために、以下のことを徹底することにしました。
ブログで自分を変えるための10のルールと言ってもよいかもしれません。

■視点を固定せずに、多様化する。
■好奇心を持って、街を歩きまわる。
■いくつかのポイントを定点観測して、現場視点で変化を感じる。
■アウトプットしている人とつきあう(行動を真似る)。
若い人や外国人など自分にないものを持った人とつきあう。
■意志力を鍛える。
■読書などのインプットなどを最大化する。
■流行っている店に行き、理由を考える。
■新しいソーシャルメディアやiPhoneアプリを絶えず体験する。
■国内だけでなく、定期的に海外に行く。

まず、世界を見る時に、一つの視点で見ないようにすることを決めました。
そのためには、自分とは思考や行動が違う人とつきあったり
読む本のカテゴリーを広げることにしました。
若い人や女性からも面白い本や人を紹介してもらうなど
自らお願いして、いろいろ教えてもらったのです。

毎日、同じことだけしていたら、当たり前ですが面白いものは見つかりません。
自分に刺激を与えてくれるのは人で、刺激をたくさんいただくためには
ネットワークを最大化することが必要なのです。

人と出会うためには、行動とアウトプットの最大化がキーになります。
面白い人が集まるところに出かけたり、人を紹介してもらうのが早道です。
また、ブログやソーシャルメディアで知識や体験をアウトプットすれば
自分に価値を見出してくれた人が、検索エンジンで探してくれるようになり
ここから、新たな出会いをデザインできるようになるのです。
そのためには、やはり自分の価値を高め、面白くしないと始まりません。

本や人から面白い情報を仕入れたら、実際に自分で行動してみましょう。
これで、知識や体験を自分ごと化できるようになります。
この体験をブログ記事に書くことで、出会いがデザインされ、人脈が広がります。
書評ブログを書くことで、私は多くの著者や編集者と仲良くなれ
なんと彼らから人生のアドバイスを定期的にもらえるようになったのです。

この一連の流れの中で、私は人生を変えるためには4つの最大化がキーになることを見つけました。
1、読書などのインプットの最大化
2、旅に出たり、新たなチャレンジなどの行動の最大化
3、それを記事化するアウトプットの最大化
4、人脈の最大化
新しい人に会った時には、何がおすすめかを必ず聞きましょう。
面白い本や刺激的な人、美味しいレストランを教えてもらうのです。
本を読めば、その人との共通点が生まれますし
そのレストランで食事をご一緒することや、人を紹介してもらうことを
お願いすることで、様々な体験ができるようになります。

自分を変えるための10のルール4つの最大化を意識することで
私の人生は面白くなり、書くことに困らなくなりました。
そして、何より人生がワクワクなものに変わったのです。
ブログを毎日書き続けたおかげだと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Konica II via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る