有名な人と普通の人を分けるのは、何かに打ち込んだ量の差だと思う。(イアン・ソープ)

スクリーンショット 2015-11-28 15.58.34
昨日は横山信治さんの月一回のイベントの
「横山信治と語ろう会」に参加してきました。
横山さんは、著者でもあり、優秀な経営者なのですが
いつも笑顔で腰が低く、ご一緒すると気持ちが快活になります。
実際、横山さんとおつきあいすると、運が上がると言われているのですが
私もこの会に参加して以来、運が上がり、人生が劇的に変わってきました。

横山さんとご縁は、鳥居祐一さんの人脈塾で、朝日一惠さんのご紹介いただいたのですが
何度か語ろう会に参加するうちに、私は徳ちゃんと呼ばれるようになっていました。
(横山さんは、人との距離を縮める天才です!)

この語ろう会(龍というお店での飲み会ですが)で
横山さんは、人と人のご縁を繋いでいきます。
ビジネスだけでなく、ご縁を作ることに力を注いでいる横山さんの徳は素晴らしく
私はこの会に参加することで、横山さんから人間力を学ばせてもらっています。

3時間弱の飲み会の間になんと3回の席替えを行い
横山さんは多くの出会いをデザインし、ご縁を生み出していきます。
昨日も、人材コンサルタントとして活躍している麻野進さんとのご縁をいただきました。
実は、麻野さんとは同じ年の52歳であることが判明しました。
先日、彼の新刊のポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと
購入したばかりだったので、余計に会話が盛り上がりました。
私たち50代は、以前の50代とは異なり元気ですから、まだまだアクティブに動けます。
R50世代は、人脈も豊富でソーシャルメディアも活用していますから、情報発信にも長けています。
可処分所得も比較的高いですから、私たち世代が動けば動くほど世の中を面白くできるはずです。

横山さんも、麻野さんも、私も50代ですが、多くの夢を持っています。
昨日も語ろう会で話しているうちに、まだまだいろいろなことができそうだと
おじさん3人で盛り上がりました。
50代の知見と人脈を駆使すれば
新たなビジネスにチャレンジすることも可能だと思います。
以前は60歳定年でしたが、寿命が長くなり
体と心も健康な50代が増えていますから、意志さえ固めれば
なんでもできるはずです。
30代のときよりも、使える時間がたくさんあり
知識と人脈もどの世代よりも豊富ですから、成功の可能性も高いはずです。

そのときに意識したいのが、パートナーとのコラボです。
自分の人脈の中で、もっとも遠い業種のプロや世代が異なる人とのコラボを考えると
今までにない面白いアイデアが生まれるはずです。
昨日も、人事コンサルの麻野さんと話しているうちに
新しいビジネスの種が見つかりました。
近々、このアイデアをご披露できると思います。

今日、明日で麻野さんのポジティブな人生を送るために50歳からやっておきたい51のこと
読了し、書評を書きたいと思います。
50代は第2人生のスタート地点という麻野さんのメッセージは
私のためにあると勝手に思って、本を読み進めています。
社会人になって30年!私が積み上げてきた経験や人脈を
世の中のために使ってみたくなりました。
横山さん、麻野さん、昨日のご縁に感謝します。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

photo credit: Street Photography #16 via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る