大嶋啓介氏の「僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! 」の言葉からインスパイアされたこと。3000本目のブログ記事更新!

「やる気のない人ほど、やる気のない人を救える人間になる」「たくさん悩んできた人ほど、たくさん悩んでる人を救える人間になる」「どうしようもない経験をしてきたから、どうしようもない人間を救える人間になる」(大嶋啓介)

スクリーンショット 2016-01-05 8.40.05
今日のこのブログが、私の3000本目の記事になります。
みなさんの応援のおかげで、継続することが苦手だった私が
ブログを書き続けることができるようになったのです。
アルコールに溺れていた私がいつの間にか
習慣化に関する書籍や書評の連載を持てるようになったのです。
ダメだった私がこのように変われたのは「習慣の力」を発見したおかげなのです。

大嶋啓介氏は僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! の中で
やる気のない人ほど、やる気のない人を救える人間になる」と言っています。
私はこの大嶋氏の発言をもじって、
習慣化の下手な人ほど、習慣化について教えられる人間になる」と
言い換えることにしました。
いつも三日坊主で、何一つとして継続できなかった私が
「習慣の力」に気づけたために、断酒やブログ、日記を続けらえるようになったのです。

私の習慣化は辛い断酒からスタートしました。
アルコール依存症に苦しんでいた私は、9年前に自分を変えることを決めました。
アンソニー・ロビンズやブライアン・トレーシーの書籍を何度も何度も読み返し
自分の意志と行動を徹底的に変えることで、毎日のお酒の誘惑を断ったのです。
自分を変えたいというエネルギーが、私にお酒をやめさせてくれたのです。

人間の心理には三匹の鯛がいるというエピソードがあります。まず、誰の心にも「認められたい」という鯛がいて、同様に「ほめられたい」という 欲求の鯛がいる。そして、その二つの「タイ」が満たされてくると、最後に現れるのが「お役に立ちたい」という鯛である という話です。(大嶋啓介)

次に、私は子供の頃からの出版という夢を叶えたいタイ)と考えるようになりました。
そのために、5年前にUSTREAMで番組を開始し
ソーシャルメディアに関するニュースや著者をゲストにした番組を開始しました。
この行動を続けているうちに、いきなり出版のオファーがきたのです。
なんと番組を始めてから、わずか一ヶ月で夢が実現してしまったのです。

私はその時に行動(習慣化)と人のご縁で、夢が叶うということを実感したのです。
多くの書籍に書いてある成功の法則が、噓ではないことがわかりました。
夢は行動し、諦めなければ、実現できるのです。

5年前にこのブログを開始し、毎日書き続けていたら
今日3000本目の記事が書けたのです。
次の目標は年内に4000本の記事をアップすることです。
イチローのヒットのようにコツコツブログを書き続けたいと思います。

「いい習慣」も、やめれば元に戻ってしまいますから、ほんと、続けることが大事だと思います。(大嶋啓介)

大嶋氏の言葉にあるように本当にやめないことが肝心です。
なんでもそうですが、一度やめてしまうと元に戻るのが大変なので
できるだけ朝一にブログをアップしていこうと思います。

最近は、このブログで人のお役に立ちたいタイ)という気持ちが高まってきました。
書くモチベーションが強まったために
5分でも時間を見つけたら、このブログを書くようにしています。

これからも。私のアルコール依存症からの脱出法や習慣化のノウハウで
少しでも、読者の皆さんのお役に立てるように、日々書き続けていきたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る