モチベーションは長続きしない、とよく言われる。それは入浴だって同じだ。だから毎日することがよしとされているのだ。(ジグ・ジグラー)

スクリーンショット 2016-01-12 8.36.19
何かの勉強会に参加した後は、無性にやる気がアップします。
しかし、何日かすると、そのモチベーションが急降下して、新しい行動が続かなくなります。
せっかく新しいことにチャレンジしたのに、これでは効果を期待できません。

それゆえ、ジグ・ジグラーは、毎日の習慣にすることが大事だと言っているのです。

負けても終わりではないが、やめてしまったら終わりだ。

続けていれば、失敗することもあるでしょうし
効果が目に見えずに、悩むこともあるはずです。
しかし、始めてからからわずか1週間で、やめてしまうのは
とてももったいないことで、自分のためになりません。

勉強会に参加した理由を、もう一度振り返ってみましょう。
課題を解決したり、自分を変えたいという目的があったはずです。
講師の人の考え方や経験に共感したから、行動を起こしたはずなのに
嫌になったという理由で、多くの人はチャレンジをやめてしまうのです。
お風呂や歯磨きは、日頃の習慣になっているので、忙しくなってもやめません。
お風呂や歯磨きのように努力しようという気持ちがなくても
無意識に行動できるようになることが増えれば、結果が出るようになるのです。

新たなチャレンジをやめたくなったら、もう一度初心に戻りましょう。
なぜ、その勉強会に参加したのかを考えてみるのです。
自分を変化させたいからだという理由を思い出すはずです。

次に自分がどうなりたいのかを、再度イメージしてみましょう。
変化した未来の理想の自分をニコニコしながら考えてみるのです。
私はブログを書き始めた時に、何冊も本を書いている自分をイメージしました。
何度も挫折しそうになりましたが、そのために未来の理想の自分を思い出しました。
本を書き続けるためには、スキルや実績が必要ですから
私は書き続けるしか選択肢がなかったのです。

一冊目の本を書いている最中に、私は本を出し続けて
自分の知識や経験で、誰かの役に立ちたいと考え始めました。
そのためには、文章を書き続け、人に自分の意志を伝える必要があります。

私はブログを書くことを決め、いしたにまさき氏のリブログ講座に通って
ブログを習慣化することにしたのです。
いしたに氏は「毎日、自分のビジネスに近いことを記事に書き続ける」という
シンプルなルールを教えてくれました。
私は歯磨きをするように、このルールを自分ごと化しました。

何度も書くのを諦めそうになりましたが
そのたびに「半年継続すれば、良いことが起こる」という
いしたに氏の言葉を思い出しました。
本を何冊も書いている自分をイメージして、毎朝ブログを更新したのです。

100日を経過したあたりから、ブログを書くのが自分の中の朝の儀式になりました。
そして、半年もするとブログ経由で色々な方からオファーをいただけるようになったのです。
少しづつですが、良いことが引き寄せられるようになり
これが書くモチベーションになったのです。
また、書き続けることが自信につながり
いろいろなことにチャレンジできるようにもなりました。

ブログを継続できたのだから、セミナーも開催できるはずだと考え
人前で自分の体験を話すようになったのです。
これを繰り返すうちに、あるセミナーで編集者と出会い
2冊目、3冊目の出版が決まったのです。
当初の目的が、ブログとセミナーの習慣化で達成できたのです。

チャンス(偶然)ではなく、チョイス(選択)が運命を決める。(ジグ・ジグラー)

自分を変えるためには、チョイス(選択)が重要です。
未来を変える選択をして、それを習慣化することで
チャンスを引き寄せられるようになるのです。
成功へのエレベーターはないと思って
自分が決めた階段を一歩一歩上ることで、人生は楽しくなるはずです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

photo credit: sundowners via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る