アインシュタインのように、奇跡を信じて生きてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。(アインシュタイン)

スクリーンショット 2016-02-03 15.33.13
自分が好きなことをやっている時にはワクワクできます。
私の場合は、それが読書やブログを書くことで
本を読んだり、書いている時間はとても楽しく、幸せを感じれます。

ブログを書き始めたころは「自分などに書けるだろうか?」と悩みましたが
ネガティヴな思考を捨てて、ブロガーになりきると決めて、行動したのです。
自分の意識を変えることで、その後、私は多くの引き寄せを経験しました。

「私にもブログが書ける!」と自分を洗脳しました。
その思考に慣れ、毎日書き続けることで
私はいつの間にかブログを書けるようになっていたのです。
自分の意識を変えて、ブロガーになりきることで、奇跡が起こるようになったのです。
あの時に思考を変えていなかったら、私の人生はつまらなかったことでしょう。

私は本を出版して、書評ブロガーに生まれ変わることで
他人には無い自分らしさを手に入れられました。
ここから大きな成果を上げられるようになったのです!

年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ。(バーナード・ショー)

44歳の時に断酒し、その時に本を書くと決めました。
実際に48歳の年に出版できたことで、私の意識は劇的に変わりました。
「夢を書き、それを宣言すれば、叶うのだ」と実感できたおかげで
私は、その後次々と自分の夢を書き出しました。

4年間あきらめずにアウトプットを続けたおかげで
私は著者になれるチャンスを引き寄せました。
USTREAMで番組を始めてから、わずか一ヶ月で
出版のオファーをもらえたのです。

夢を書き、行動することで、私はどんどん若返れました。
意識を変えることで、チャレンジが怖くなくなったのです。
わからないことで、恐怖感が生まれると気づいてから
いろいろなことを調べるようになりました。
本を読んだり、体験者に話を聞いたり、専門家に会うことで
恐怖感をなくすことができました。夢が実現すると思うこと、成功者になりきること、恐怖感をなくすこと
3つを意識することで、自分の人生をワクワクなものに変えられるのです。

昨年末にサラリーマンをやめ、独立したのですが
私は以前から経営者マインドで仕事をしていました。
経営者ならどうするかを考えながら、ビジネスを進めることにしたのです。
社長になりきることで、自分のマインドセットをどんどん変えていったのです。
社長が顔を出す会に積極的に参加して、交流することで
彼らも自分と変わらない普通の人たちだと気づけました。
自分も社長になれるはずだと考えることで、私は独立への恐怖感をなくせました。

何か困ったことが起こった時には
次のディズニーの言葉を自分に向かって言うようにしています。

やってもみないうちにあきらめるのかね。私たちは高い目標を持っているからこそ、これほど多くのことをやり遂げられるんだ。 さあ、戻ってもう一度やってみてくれ。 (ウォルト・ディズニー)

高い目標を持ったなら、何があってもそれをあきらめないことが大事です。
私はいつも自分に勇気をあたえてくれる名言を読み
それをアフォメーションにして、自分にもできると考えるようにしています。
言葉を読んでいるうちにやる気になり、行動がつらくなくなるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

photo credit: “Personally, I experience the greatest degree of pleasure in having contact with works of art. They furnish me with happy feelings of an intensity that I cannot derive from other sources.”- Albert Einstein via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る