好きなことを仕事にすれば、一生はたらかなくて済む。(孔子)

スクリーンショット 2016-02-11 17.59.10

心からの情熱を寄せられれば、仕事は趣味になる。(ダン・ショーベル)

私にとって、ブログは仕事でもあり、同時に趣味でもあります。
ブログを楽しみに変えてから、私は書くのが苦ではなくなりました。
最近では、暇さえあれば、私はブログのことを考えています。
アウトプットを絶えず意識することで、世の中を見る目が変わりました。
ブロガー視点で、好奇心を持って、対象を見るようになったおかげで
私は、面白いモノを見つけられるようになったのです。

ブログを好きになることで、長時間書いても疲れなくなりました。
書くことで、いつもワクワクな時間を過ごせるようになったのです。
ブログを書く時間は、私の中で幸せな時間になり
私の脳からは大量のドーパミンが出ているはずです。

この情熱が、私の周りの人にも伝わっているようで
最近は周りの人からもブロガーとして、評価してもらえるようになりました。
いつもブログのことを考えている私にとって、これはとても嬉しいことです。
自分の好きなことに集中すると、見える景色が変わります。
私は書評ブログを書いているのですが、読書体験も大きく変化しました。
本をどう料理しようかと考えながら読むことで
著者のメッセージが以前より、伝わるようになったのです。

読書をしていると、キーワードが目に飛び込んでくるようになり
ブログの構成が一気に頭に浮かび、本を楽しく読み進められるようにようになりました。
著者と対話するように本を読むことで、多くの気づきをもらえるようになったのです。
スクリーンショット 2016-02-11 18.16.49

ブログを書き続けることで、私はMacFanの書評ページを担当するようになりました。
雑誌に書評を連載することが、若い時からの夢だったので
私はブログ経由で、ひとつの夢を実現したのです。

また、GMBAというメディアでも、名言の連載をしています。
こちらも編集長からFacebookでご連絡をいただいたのですが
やはりこのブログがキッカケになっていました。

物書きではない自分に、連載の依頼がくるのは、間違いなくブログを書いていたからです。
マスメディアに連載をもつことで、私は多くの人に見つけてもらえるようになりました。
ブログをプラットフォームにパーソナルブランディングを続けていくと
突然、面白いご連絡をもらえるようになるのです。

今の目標は、次の新刊のオファーをこのブログ経由でいただくことです。
ひたすら、記事を更新することで、編集者さんの目に止まることを狙っています。
テーマは、「おじさんでも夢を叶えられる!」です。
記事を書き続けて、目立たない限り、出版社には見つけてもらえません。
私はブログをプラットフォームにして、ソーシャルメディアで拡散することで
人との出会いをデザインする道を選びました。

本に書かれている著者のメソッドを、パッションを持って実践していたら
どんどん私の人生は、楽しく進化していったのです。
この行動する読書によって、夢をどんどん叶えながら
私は次の出版を目指したいと思います。
強力な引き寄せを起こすためにも、ブログ記事を最大化していきます。
この繰り返しによって、夢が実現し、理想の仕事が手に入るようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

    

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る