習慣とは1%の改善の積み重ねである!トム・コネランに習慣力を学ぶ。

習慣化

一日に一つでいい。あるいは一カ月に一つでいい。毎日なにかを改善することで「勝利者の気分」を味わうことができる。そして、いつかは本物の勝利者になる。(トム・コネラン)

スクリーンショット 2016-02-14 11.40.00
たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きるトム・コネラン著)が面白い!
私たちは大きな目標を掲げるあまり、失敗を重ねてしまいます。
自らが目標を大きくすることで、夢の実現を遠ざけてしまっているのです。
多くの新年の決意が、長続きしないという驚愕の事実があります。
なんと88%の人が、新年の決意を守り通せないのです。

ほとんどの場合、「新年の決意」は有効ではない。88%の人が、新年の決意を守り通すことができない。

これは、有名な心理学者のリチャード・ワイズマンが見つけた法則ですが
約90%の人は自分の決意を守れないのです。
新年の目標は、実現するためには大き過ぎ、ハードルが高いものばかりで
目標を作った段階で、失敗を運命付けられているようなものなのです。

1月の第1週が終わる時点で、元日に立てた決意を守れている人はたったの75%。つまり、4人に1人は、ほんの7日間ですら継続するだけの意志力を持ちあわせていない。

決意を守れないことで、人は自尊心を損ない、やる気まで失ってしまいます。
希望を失ってしまうことほど、目標達成に有害なものはありません。

これを避けるために、まずは、目標は小さく一つに絞るべきなのです。
大きな目標を作ると、失敗する確率を高めてしまいます。

100%変えることは難しいが、何百ものことがらについて、それぞれ1%ずつ改善することなら、誰にだってできる。

小さな1%の改善を日々の目標にして、それを達成していくのです。
この積み重ねが、あなたをとてつもない所に連れて行ってくれます。
成功体験を味わうことで、やる気もチャージでき、行動が楽しくなります。
1%の改善を心がけると、実際はもっと高いパフォーマンスを上げられるようになります。
1%に日々集中することで、やがては大きな目標を達成できるのです。

どこからでも「やり直し」がきくのが人生。つまずいたからといって転んでしまうとは限らない。

習慣を変えるためには、一度に一つずつ、小さなことからスタートしましょう!
そして、今からそれを始めるのです。
今日からでも遅くないですから、やり直してみるのです。
毎日1%づつでも良くできれば、必ず人生は変えられます。
自分が変わると世の中も良くなると思って、行動を習慣化するのです。

私も5年前に毎日ブログを書くと決めてから、自分を変えることができました。
前日よりもう少し良い記事を書こうという意識を持って
毎日記事を更新していたら、どんどん良いことが引き寄せられてきました。
行動を増大させれば、モチベーションも増大します!

行動的になればなるほどモチベーションは上がる。モチベーションが上がると、もっとたくさんのことをやりたくなる。やり遂げらえることが増えると、さらにモチベーションが上がる。

日々ブログを書くこと、記事がストックされることで自信が生まれました。
これが書くモチベーションになり、今では1日に何本もの記事を書けるようになったのです。

本書に書かれているトム・コネランのノウハウを信じれば、間違いなく変われるはずです。
誰もが偉大な人間になれるわけではありませんが、昨日より優れた自分にはなれるはずです。
良い言葉のオンバレードで、読んでいてワクワクできました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 スクリーンショット 2016-02-12 22.00.31  

Loading Facebook Comments ...

コメント