この世で最高の奇跡を、誰もが起こすことができます。死から復活できるのです。ここにある本には、理想の自分を実現し、真に豊かな人生を送るための秘訣や手順が欝かれています。(オグ・マンディーノ)

スクリーンショット 2016-02-26 9.42.51

全世界で700万部以上売れたオグ・マンディーノの名作
「奇跡」のレッスン 今日から理想の自分になる4つの法則が復刊されました。
ファンタジー風の自己啓発書ですが、本書にはいろいろな楽しみ方があります。
オグが選んだ聖書の言葉から、刺激を受けることもできますし
名著・古典のガイドブックとしても活用できます。
先人の名言がたくさん紹介されているのも、嬉しい限りです。

心は独自の空間であり、それ自体が地獄を天国に変えることもできれば、天国を地獄に変えることもできる(ミルトン)

特にオグがアルコール依存症からベストセラー作家に生まれ変わる話が
元アル中の私にとって、とても共感できるポイントでした。
人はどん底を体験しても、決断しさえすれば、何歳になっても変われるのです!

夢を持たない人、何もしない人は死んでいるのと同じだと
オグ・マンディーノは言います。
希望をなくし、平凡な人生を送るのではなく
人生を楽しむと決め、行動すれば、私たちは奇跡を起こせるのです。

程度の差はありますが、ほとんどの人はすでに死んでいます。そういう人は、夢や希望や、もっとよい人生を送りたいという望みを失っているのです。自分を大切にしようとする気持ちを失い、可能性すら考えようとしません。そして平凡な毎日に甘んじ、絶望と涙に明け暮れる日々を送っているのです。彼らはもはや、自分で決断するのをあきらめてしまった、生ける屍にほかなりません。しかし、そんな状態にとどまっている必要はありません。そんなあわれな状態からでも、復活しようと思えば、できるのです。この世で最高の奇跡を、誰もが起こすことができます。(オグ・マンディーノ)

夢や希望を持たない人は、自分を大切にしていない悲しい存在です。
逆に、自分の存在に感謝し、世の中に価値を提供することで
私たちは、いつでも復活できるのです。
オグや私のようにアルコール依存症からでも、やり直しがききます。
自分の不幸を嘆くのをやめて、行動すれば良いのです。

その際、以下の4つの法則を活用すると、最高の奇跡を起こせるのです。

さあ、自分の恵みに感謝し、自分が偉大な創造物であることに気づきなさい。(第一の法則)
自分自身のかけがえのなさに気付きなさい。(第二の法則)
自分の枠を超えて、一歩先に進みなさい。(第三の法則)
選択する力を適切に使いなさい。(第四の法則)

自分を最高の存在だと認めることで、私たちは自信を取り戻せます。
ダメな存在ではなく、自分を素晴らしい創造物だと思うのです。

もし、誰かがあなたを1マイル進ませるなら
その人と一緒に2マイル進むように意識を変えれば
結果が伴うようになり、周りからの評価も高められます。
他者への貢献を考え始めると、良いことが引き寄せられるようになるのです。

そして、自分の選択肢をポジティブに変えることで
素晴らしい人たちが、あなたあの周りに集まってきます。

憎むのではなく……愛しなさい。
泣くのではなく……笑いなさい
破壊するのではなく……創造しなさい。
あきらめるのではなく……努力しつづけなさい。
人の悪口を言うのではなく……人をほめなさい。
傷つけるのではなく……癒やしなさい。
盗むのではなく……与えなさい。
先延ばしにするのではなく……行動しなさい。
堕落するのではなく、成長しなさい。
死のではなく……生きなさい.。

今日からは、自分を卑下したり、いやしめることをやめましょう!
本書の4つの法則を自分ゴト化して、理想の自分を実現していけば
周りの人たちが良い話を運んできてくれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
 
  スクリーンショット 2016-02-14 14.42.41  hoto credit: The Track Not Taken via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る