ワクワクとコツコツの両輪が成功を運んできてくれるという仮説。

習慣化

結果は人間の力でコントロールできませんが、プロセスは自分の力でコントロールできます。成功は一過性のものではなく、再現性が重要です。再現性という意味では、やはり地道な努力が欠かせません。(横山信治)

スクリーンショット 2016-03-12 22.43.24
大好きな横山信治氏のメルマガを読んでいたら、素敵な言葉に出会えました。
結果はコントロールできないが、プロセスはコントロールできると考えれば
失敗も気にならなくなり、行動できるようになります。
成功するためには、日々、あきらめずに努力することが肝心だと
多くの成功者が言っていますが、努力なしには、未来を明るくできないのです。

もしも、簡単に夢が叶ったら、全く面白くありませんし、自分のためになりません。
自分の好きなことをやるから、ワクワクできるのですし、プロセスを楽しめるようになるのです。

「運」の良い人は、結果に執着することなく、ひたすら努力を継続できる人です。自分がワクワクすることに、無欲でコツコツ努力している人には、必ず幸運が舞い降ります。

最近、思うのですが、ワクワクとコツコツはセットのような気がしています。
楽しいことを見つけると、人はハッピーな気分で、それに集中できるのです。
また、幸せそうにしていると似たような人が集まってきます。
笑顔でいれば、笑顔の人が集まってくるのです。
横山信治氏もいつも笑顔を絶やさずに、多くの仲間に囲まれています。
彼の周りには、運が良い人がたくさんいます。
仲間と一緒に楽しくチャレンジするから、みんなの運が良くなるのかもしれません。

私もブログを毎日コツコツ書いていますが、ここから運が開けてきました。
ブログを書くためには、多くのインプットが必要で
いつも好奇心を持って、世界を見るようにしています。
面白い本を読むことで、私はいつもワクワクできるようになったのです。
読書を通じて、多くの経営者やコンサルと対話することで
私は日々インスパイアされています。

読んだ本をブログにまとめると、いろいろな方からフィードバックをもらえたり
新たな出会いをデザインできるようになります。
時には、著者や編集者とも仲良くなれます。
ワクワクしながらブログを書いて、人に貢献すると
相手からもチャンスをもらえるようになるのです。
ここから、私は何冊もの本を出版できていますから
ブログをコツコツ書いてきたことが、自分の運を良くしているのかもしれません。

また、やりたいことや行きたい場所をブログに書くと、不思議な引き寄せが起こります。
特に、海外でのビジネスについて書き始めたら、ご縁がどんどん広がっています。
今の私はドバイとASEANのビジネスに熱い思いを抱いていますが
ワクワクしながらブログを書くことで、ビジネスが拡大しているのです。

よくブログを書くと何が起こるのか?と質問されますが
「習慣化すれば、半年後には良いことが起こりますよ」と答えています。
最近では、その思いがもっともっと強くなっています。
ワクワクしながらコツコツ、ブログを書き続ければ
良い出会いに恵まれ、幸運が運ばれてくると確信しています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
   

photo credit: Adirondack Hot Air Balloon Festival 2014 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント