• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

行動を起こすから、その先に何かが生まれる。変化は突然ではなく小さな努力の積み重ねから生まれるんです。(野口健)

スクリーンショット 2016-03-15 7.47.53
やる気がないといって、ぼーっとしていると一日があっという間に過ぎ去ります。
最初からリラックスする日だと決めて、何もしないのであればよいのですが
意味もなく時間を浪費するのは、とてももったいありません。
あなたがよい一日を過ごしたいのであれば、気持ちを切り替え、朝一から動くことが大事です。

やる気を出すためには、まずは、行動することです。
小さな簡単な作業でもよいので、まずは、1分でもよいので行動しましょう!
手、足、口など体を動かすことで、脳が刺激され、やる気になれます。
布団の中で、無駄にくすぶっていても、面白いことは起こりませんから
さっさと起きて、「おはよう!」と大きな声で挨拶してみましょう。
鏡の前で笑顔をつくると、一日を気持ち良くスタートできます。
朝の儀式をいくつかつくっておくと、よい時間を過ごせるようになります。
小さなことでもよいので、朝の儀式を作っておくのです。
私の朝の儀式を簡単にご紹介します。
■家族に元気良く挨拶する。
■鏡の前で、笑顔になる。
■大きく深呼吸をする。
■今日やることをチェックして、それに対するよいイメージをつくる。
■昨日を振り返り、よいことにフォーカスして、感謝日記を書く。
■濃いコーヒーをゆくっりと飲む
■朝の散歩をする。
■ブログを書く。

朝の小さな行動を繰り返しているうちに、脳と体が動き始めます。
特にブログを書くことで、私は元気になれることを発見しました。
気分が乗らないときでも、最初の一行をとにかく書いてみるのです。
文字をタイプし始めると、習慣の力によって、次の言葉が浮かんできます。
いつの間にか、ブログに集中でき、1時間後には1本の記事が完成しているはずです。
朝の段階で、ブログ記事を一本書き上げると、達成感を得られます。
脳もアクティブに動き始め、次のタスクにスムーズに移れます。

野口健氏が言うように、何もしなければ、何も起こりません。
ブログには、脳を活性化する以外の効果もあります。
私はブログを書き続けているうちに、私は人に見つけてもらえるようになりました。
リアルの人脈とは違う多様な人と出会えるようになったのです。
インターネットの検索やソーシャルメディアの力で
10年前では考えらえないほど、世界が広がりました。
世代、業種、国籍を超えた仲間とコミュニケーションができるようになったのです。
やりたいことを書けば、誰かがアドバイスやサポートしてくれます。
記事を書き続けているうちに、ストックが増え
検索で人に見つけてもらえる確率も高まり、良いことがどんどん引き寄せられています。

20年後に失望するのはやったことよりもやらなかったことだ 綱を解き、船を出し、帆で風を捕らえよ探検し、夢を見て、発見するのだ。(マーク・トウェイン)

今は、未来の自分のためにあるのです。
小さなことの繰り返し(過去の蓄積)が、今の私を助けてくれています。
今、記事を書くことが、未来の私のパワーを高めてくれるのです。

また、ブログを毎日アップすることで
習慣力のある人というブランドも手に入れました。
これが新たな出版や仕事のチャンスを生み出しています。
私にとって、書くことは行動することと同義になったのです。

目標を作ったら、その場で小さな行動を始めるのです。
この小さな一歩が次の一歩につながります。
毎日の小さな一歩の習慣化によって、あなたは山頂というゴールに到達できるのです、

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: In volo per la ricerca via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る