自分に力を与えてくれる人は誰なのか?を明らかにしよう!

習慣化

自分を取り巻く人、自分の世界の住人、頼りにしている入によって、富を引き寄せる力が発揮されることもあれば、鈍ってしまうこともある。周りにいるすべての人は、自分にカを与えてくれるか、力を奪う存在のどちらかであって、その中間はいない。力を供給するか消費するか。同胞か敵か。黒か白か。どちらか一方だ。その人が黒なのか白なのか、公正な態度で正しく見極めなければ、富を引き寄せる力の流れが滞る。自分の力を奪うと判断した人に対しては、断固として適切な対応をとらなければ、富を引き寄せる道をふさいでしまうのだ。(ダン・ケネディ)

スクリーンショット 2016-03-21 21.43.56
付き合う人を変えることで、私たちは自分の未来をポジティブに変えられるのです。
運が良い人と付き合えば、運を良くできますし
元気な人と話せば、私たちは元気になれるのです。
ダン・ケネディ億万長者のお金を生み出す26の行動原則を再読していますが
ダンは自分に力を与える人のみと付き合うべきだと本書で力説しています。
行く手を遮り、自分の邪魔をする人は避けたほうがよいのです。

ダンは、自分のエネルギーを奪う人を「時間の吸血鬼」と呼び
付き合うべきではないと言っています。

人の時間を奪ったり、無駄にしたりする人も妨げになる。私は、この類の人間を「時間の吸血鬼」と呼んでいる。従業員や業者だけでなく、顧客が吸血鬼になる場合もある。メンタルエネルギーを吸い取り、本来の目的からそらして、富の流れを堰きとめる人も妨げになる。ネガティブな人、陰気な人、不平や不満ばかり言う人などがこの部類に入る。

「時間の吸血鬼」を追い払わなければ、大きな痛手を追うことになるというのです。
自分のエネルギーを吸い取る人は、夢を妨害したり、成功を妬みます。
ネガティブなマインドが蔓延し、その結果自分のやる気を削いでしまうのです。

誰と付き合えばよいかを知りたければ、簡単にわかる方法があります。
自分の夢や望みを周りの仲間に話してみるのです。
夢や願望を打ち明けたときに、必ずと言っていいほど、反対する人が現れます。
その人たちは、あなたの時間を奪う「時間の吸血鬼」
かつ、あなたの夢を邪魔する「ドリームキラー」なのです。
こういった人たちとは、できるだけ付き合わない方がよいのです。
逆に、相談に乗ってくれたり、アドバイスをしてくれたなら
味方だと思い、積極的に交流しましょう。
この仲間が、あなたの夢を叶えてくれたり、
応援してくれる仲間を紹介してくれるはずです。

未来を共に明るくしている人たちは、あなたの夢を肯定してくれます。
ポジティブなアドバイスをもらえれば、恐怖心がなくなり
勇気を持って行動できるようになります。
夢の実現をサポートしてくれそうな人たちに出会うことで
成功する確率をアップできるのです。
ビジョンを明確にして、良い仲間を味方にすることで
次々と夢が叶うようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 スクリーンショット 2016-03-19 9.18.55  

photo credit: WHY BUILDINGS NEED ECO CERTIFICATES via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント