• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人は 「意味・目的」を見いだしたら、想像を超えるような力を発揮するのです。そしてその意味と目的を集約したものが 「夢」なのです。意志の弱い人というのは結局、夢の達成を信じ続けることができなかった人たちのことなのです。(今村暁)

スクリーンショット 2016-03-25 20.17.32
今村暁
氏は3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣中で
意志の弱さを克服するヒントを書いています。
私たちは痩せようと思っても、すぐに挫折してしまい
甘いものを食べたり、大食いをしてしまいます。
ただ痩せようと思うだけで、未来の自分のイメージを作らないから無理なのです。
何かを続けようと思ったら、「目的」を明確にすることが肝心です。

私は昨年、中性脂肪などが高く、体調が悪かったので、体重を減らすことにしました。
健康になる!大学生の体型に戻すことを目的に
1日1食のファスティングと軽いエクササイズを自分に課しました。
目的を思い出すことで、食事を減らすのがつらくなくなり
わずか三ヶ月で13Kgのダイエットに成功したのです。
これで、大学時代の体型に戻り、健康と自信を取り戻せたのです。
薬に頼らずに検査の数値も改善するなど、医療費もかからなくなり
昨年のダイエットで、私は多くの果実を手に入れたのです。
これも目標を明確にしたから、ダイエットを習慣にできたのです。

今村氏は、日記を書くことで、人生を変えられると書いています。
それも、1日3分書き続けるだけでよいというのです。

「思いが強ければ、夢は必ず実現する」。それは〝書くこと〟のパワーが、あなたの思いを「強化」し、「持続」し、「明確化」するためです。「夢」や 「目標」実現の可能性は、それを書いた回数(量)や、真剣に書いたかどうか(質)に比例するのです。

書くことで、自分の思いを強化できるのです。
私も2つの日記(感謝日記質問日記)を毎日更新していますが
自分の夢を毎日書くことで、夢を潜在意識に刷り込め
いろいろなチャンスを見つけられるようになったのです。
強く思うことで、欲しい情報や会いたかった人に会えるようになり
夢の実現スピードがどんどんアップしています。
感謝日記質問日記を毎日続けることで
自分を改善し、私は積極的に動けるようになったのです。

夢や目標というものは誰しも持っているものですね。それでは、その夢や目標を3年に一度しか思い出さない人と、毎日 「自分の夢は○○だ! と思い描いてている人とでは、どちらが夢を実現させる可能性が高いでしょうか?言うまでもなく、毎日自分の夢を思い出し、再確認している人の方が可能性としては高いはずです。むろん運や能力に左右される部分も大きいでしょう。しかし、常に自分が 「何をしたい人間であるのか」ということを明確に意識し、再確認している人は精神的なぶれが少なくて済むのです。日記は、この〝再確認〟という作業に持ってこいのアイテムなのです。どんなに短い文章でも、たとえ1行でも構いません。日記に毎日自分の夢や目標を書いてみてください。

日記に夢を書くことで、毎日自分の夢を確認する時間を持てます。
これで今、自分が何をすべきかを明らかにできるのです。
夢を忘れないために、どんなに短くてもよいので
毎日、日記を書くことに習慣化しましょう!
この日記力を鍛えることで、人生をワクワクなものに変えられます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

hoto credit: 9th of May 2015 via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る