• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

単純に 「書く」という行為自体にそれだけで効用があるのです。人は何かについて書くと、頭で考えているだけでは気づかない自分の本音 (潜在意識)に気づくことがあります。(今村暁)

スクリーンショット 2016-03-29 9.11.04
今村暁
氏の3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣の中に
日記の効果が上手に整理されていましたので、以下紹介します。
「書く」ことで、私たちは、混乱している頭を整理できます。
現代人の頭は情報にあふれ、いつも何かに気を取られています。
大事なことを考えるのはよいのですが、意外に無駄なことも多いのではないでしょうか?
脳は最高なコンピュータよりはるかに価値がありますから
夢を実現するために、上手に使うことを意識しましょう。
脳には、過去の知識、記憶や体験がストックされていますから
それを組み合わせことで、自分のために活用するのです。

そのために、書くこと(日記)を習慣にすべきです。
頭で考えているだけでは、なかなか自分の中の良い情報を引き出せません。
日記を書いているうちに、頭が整理され
自分が本当にやりたいことを見つけることができるのです。
書く行為が潜在行為を活性化し、行動を変えてくれます。

脳は意識の焦点が合っているものに対して、ものすごく敏感になるものなのです。そしていったん焦点が定まると、夢への集中力が増し、実現への道のりが劇的に加速します。意識が集中することによって、普段通り過ぎていた場所や目に入っていながら見逃していたものが、情報として飛び込んでくるようになるのです。

やりたいことにフォーカスし始めると、脳がアクティブに働いて
自分の元に欲しい情報が集まるようになります。
一旦、やりたいことに周波数を合わせると、加速度的に良いことが起こり始めます。
世の中には、たくさんのチャンスがあることに気づけます。
景色が変わり始め、いろいろなところからヒントがもらえるようになります。

普段会っている仲間にやりたいことを話すと
彼らがいきなりビジネスパートナーになったり
あるいは、会いたかった人を突然、紹介してもらえたりもします。
やりたいことを見つけて、それをアウトプットすることで
人や情報が引き寄せられてくるのです。

そのためにも、日記やブログ活用すべきなのです。
私も毎朝2つの日記を書くことで、自分との対話の時間を持つようにしています。
書くことでやりたいことを見つけ、毎日書くことで思いが強化されるのです。
ブログを使えば、より広い出会いをデザインできます。
あなたの夢を応援してくれる人が世界中から集まってくるかもしれません。
夢の実現スピードが、日記とブログで加速するのです。

毎日日記に夢を書けば、夢への思いが強くなり、意志が強くなり、自然と必要な情報が入ってくるものなのです。まず第一に決断ありきです。毎日日記に夢を書くだけで、あなたの脳は無意識のうちに自動的に反応し、夢のヒントの収集を開始するのです 。

日記(ブログ)を書くということは、すなわち自分の潜在意識を活用することなのです。
夢を見つけ、毎日書くことで思いを強化し、夢を実現させましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

photo credit: thinking of the woods now…. via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る