今やっていること以外にカネを稼ぐ方法を知らないとしたらそれは危険だ。(ジーン・シモンズ)

私は何だってできないことはないという信念がある。私はよく「あんたにそんなことは無理だ。あんたはただのミュ ージシャンなんだから」と言われた。確かに、「ただのミュージシャン」だったこともある。初めてCEOになる人が必ずしも 「全うな資格」を持っていないのと同じだ。彼らはそれでも構わず飛び込んで、泳ぎ出す。私も常にそうしてきた。何かをするのに 「その資格がない」などと気にすることはない。資格は後から付いてくるものだ。(ジーン・シモンズ)

スクリーンショット 2016-04-19 12.08.46
KISSジーン・シモンズのミー・インク
を読むと、行動する勇気をもらえます。
私たちは、決断しさえすれば、何でもできるのです。
ミュージシャンを目指したジーン・シモンズは
いくつかのアルバイトをしながら、自分のバンドのための資金を稼ぎます。
彼はその金を自分のバンドのためのPRやプロモーションに使い
KISSをあっという間に成功させてしまうのです。

ジーン・シモンズは、自分の時間を徹底的に活用せよと言います。
夢を実現するためには、無駄な時間などないことがわかります。
彼はKISSのために、部屋を借り、ひたすらバンドの練習を重ねるのです。

自由な時間に何をするかを決めるのもきみ自身だ。仕事が終わったら遊び歩くのか?ぐだぐだするのか?週末をぼんやり無為に過ごすのか?球場に野球を見に行くのか ?飲み友達とバ ーに行くのか?そういう友達と付き合うのはすぐにやめるべきだ。何の役にも立たない。余暇や自由時間は自分のために使え。自分の夢のために、野望のために、ビッグマネーのために使え。

バンドが成功した後でも、彼は自分のために時間を使いサボりませんでした。
これが、凡人と成功者の違いだと思います。
彼は、次に事業家としての成功を目指します。
初めての体験だとしても、恐れずにスタートし
何度か繰り返すうちに様々な分野で成功を収めてしまうのです。

資格がなくても、走り始めればよいのです。
資格は続けているうちに、後から付いてきます。
私もブログを始めた時には、おっかなびっくりでしたが
今では、書くことが生活の一部になり、ブロガーとして少しは認知されるようになりました。
もし、あのときに始めていなければ、書くことでの幸福感は味わえなかったはずです。

まだやったことがないのなら、初めてそれをやるチャンスだ。2回目もあるだろう。最後にはできるようになる。私にもできたのだから。

何か始める、そして続けることで、最後にはできるようになっているのです。
自分を会社(ミーインク Me,Inc)だと考え
まずは、自分だけがメンバーの会社をつくりスタートするのです。
そして、できるだけリスクを分散しましょう。
未来は、あなたが思っている以上に変化します。
今の仕事が永遠に続くとは思わずに、いくつかのビジネスを準備しておくのです。

今やっていること以外にカネを稼ぐ方法を知らないとしたらそれは危険だ。「今やっていること 」が世の中で必要とされなくなったらどうする?もう一つ別のプランを用意しておくことだ。

絶えず、準備を怠らず、自分のためにしっかりと時間を使えば
自分の会社(ミーインク Me,Inc)を成功させられるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: Chicago, 2016 via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る