• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

40年以上生きていると、自分なりの生活習慣が身についています。これを変えるのは簡単なことではありません。人間は同じ事をすると楽なのです。でも、変わることにはわくわくする期待があります。学生時代、新学期を迎えると理由はないのですが、なぜかわくわくしていましたよね。生活を変えると自分自身も変わります。変えるところは思い切って変えてみて、これからの人生のためにも、体形を維持する生活習慣を身につけて、人生を身軽に過ごしていきましょう。(伊勢田愛)

スクリーンショット 2016-06-01 18.07.24
40代女子のための “魔法の習慣”
伊勢田愛著)を献本いただきました。
40代女子向けの魔法が、50代のおじさんに通用するかが興味津々でしたが
習慣化の本なので、私には納得できることが多かったです。
40代女子で自分を本気で変えたい人には、おすすめできます。

年齢を重ねるうちに、私たちはいろいろな習慣を身につけています。
良い習慣もあれば、当然悪い習慣もあります。
この悪い習慣を見つけて、それを改善しない限り人生は良くなりません。
もう年だから変わらなくてもよいやと思うことで、自分の魅力を失ってしまうのです。
習慣をよい方向に変えると自分自身を変えられます。
40代、50代が変化の最後のチャンスだと考えて、思い切って自分を変えてみましょう。
例えば、健康と体形を維持することを目標にして
生活習慣を徹底的に変えるのもよいかもしれません。

40代女子のための“魔法の習慣” [ 伊勢田愛 ]
価格:668円(税込、送料無料)

でも、嘆くばかりではなく、自分の体と向き合って、少しでも努力をしていくと、衰えるスピードを遅くすることができます。5年後、10年後の自分を変えることができるのです。1日は24時間あります。自分の体のために、少しだけでも時間を使ってみましょう。少しの努力で大きな結果をだすことを習慣にすれば、あなたの体は見違えるほど美しくなります。

年齢を言い訳にしてあきらめるのではなく、今が一番若いと考えて
ダイエットを目指すのもよいかもしれません。
自分が衰えるスピードを遅くすることはできます。
少しの努力、食事の改善や軽いエクササイズ
良質な睡眠を取り入れることで私たちは老化を防げます。

実際、私も昨年13Kgのダイエットに成功したおかげで体が軽くなり
運動が苦にならなくなりました。
適度なエクササイズによって、睡眠の質も上がり、私は間違いなく若返れました。
本書には女子が健康になるための魔法が紹介されています。
興味がある方は、ぜひご一読ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ダイエットに関する記事はこちから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: Take Back Your Health Conference 2015 Los Angeles via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る